スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話 ソンジュの「希望歌」再び なくした青春と赦し その1

  • 2007/12/27(木) 00:00:00

衛劇版『京城スキャンダル』視聴後 追記AM2:00

今、衛星劇場版『京城スキャンダル』1~2話視聴終わりました~。素直に「面白かった!」「あー京スってこんなに新鮮で、愉快なドラマだったのね…」
夏以降、スヒョンとソンジュに傾倒したブログを書き続けている影響か?シリアス「京ス」が染みついていましたが、今夜は素直にワンとヨギョンのほほえましい掛け合い、ソンジュの洒脱なセリフ、チラシチームの愉快なパフォーマンス、そして、やっぱりスヒョンの格好良さ、と、オリジナルの「京スワールド」をたっぷり堪能しました!
映像はカットなし、だったと思います。BGMが少し変更されていて、10年前のワンとスヒョンの回想シーンで印象的だったBGMが違うものになっていたのが少し残念でしたが…。
やっぱり「京ス」お薦めです!来週(もう、新年!)が本当に待ち遠しいです!


ついに第11話です…。普通韓国ドラマは週2回(月火とか水木ドラマ)放送なのに、11話の放送週はKBSのサッカー中継と重なったために、水曜日の放送がお休みで、木曜日(7月12日)だけの放送でした。これが日韓「京ス廃人」の「11話パニック」の序章だったのかも知れません…。

kyonsu_sonjyu_himan_1.jpg

第10話、希望歌にのせた「雨の夜の銃撃戦」で敵として対峙し、銃を向け合うことになったスヒョン@リュジン氏とソンジュ@ハン・ゴウン嬢。
紆余曲折はあったけど、第10話ラストで、ロマンチックに「○×▲□」しちゃったソヌ・ワン@カン・ジファン氏とヨギョン@ハン・ジミンちゃん。

11話前半でも、この二組は切なくなるほど対称的に描かれています。

kyonsu_sonjyu_himan_3.jpg

まずは、スヒョンとソンジュ、「時代の悲劇」を背負った二人から…。
銃撃戦で左肩に銃創を負ったソンジュ。抗日秘密組織「エムルダン」の狙撃手である以上、朝鮮総督府のスヒョンとはいつかは「敵として」向き合わなくてはいけないのが宿命です。わかってはいるけれど、つらく、悲しいソンジュの心情を表現するのは、やはり「希望歌」でした…。(第11話シーン5)

kyonsu_sonjyu_himan_4.jpg

ソンジュの「希望歌」ハミングからはじまるこの場面、再び、10年の時を越えて、現在と過去が交錯します。この場面にふさわしいソンジュの衣装はトンギ(若いキーセン)が着るような桃色のチョゴリ。そう、10年前の少年スヒョンと少女ソンジュのシーンと同じです。
大人スヒョンも詰め襟を着たらよかったのに(^^;)リュジン氏の詰め襟姿、見たい…

kyonsu_sonjyu_himan_5.jpg
少年スヒョンに語りかけるソンジュ…

살아가면서 맘속에 품은 분노를 풀 데를
生きて、心に抱いた怒りを納めるところを
찾으라면서요…
探せということですね…
세상을 이 따위로 만든 적들을 찾아
世の中をこんなふうにした敵を探して
복수하라면서요…
復讐しろということですね…

kyonsu_sonjyu_himan_6.jpg

당신이 시킨 대루 했는데…
あなたが言ったとおりにしてきたのに…
당신과 같은 길을 걷고 있을 거라 생각했는데…
あなたと同じ道を歩いていると思っていたのに…

사는 게 뭐 이래요?
生きるってこういうことですか?

kyonsu_sonjyu_himan_7.jpg

알아요, 알아…나 안 죽어
わかってます…わかってるわ…私は死なない。
나를 죽이지 못한 고통은
私を殺せなかった苦しみは
나를 강하게 만들뿐이라며…
私を強くしただけだったということを…

kyonsu_sonjyu_himan_9.jpg

얼마나 강해져야 무뎌질 수 있는 지…
どれだけ強くならないと鈍くはなれないのか…
버텨 보겠다구요…
耐えてみせます…

kyonsu_sonjyu_himan_10.jpg

美しく、幻想的なミョンビンカンの池のほとりのシーン。VODの小さい画面では気づかなかったけれど、ソンジュは、はらはらと涙を流していました…。
二人が背負ってきた10年の歳月の具体的内容はほとんどドラマで語られることはありませんでした。
一番美しく、眩しいはずの「若さ」や「青春」を、どこになくしてきたんでしょうか?

kyonsu_sonjyu_himan_12.jpg


「若い時ですか」と彼は当惑顔をした。「まったくのところ私はまだ三十二歳なのですが、青春をどこかへなくしてしまったようですね―どこでなくしたものやら…」

 『アリランの歌―ある朝鮮人革命家の生涯―』
ニム・ウェールズ/キム・サン著
松平いを子訳(岩波文庫版)まえがきより


明日は、ソンジュの「赦し」について…。

 

第11話シーン5
ソンジュの「希望歌」
~ハミング~


 

第11話シーン5
ソンジュのセリフ

すみません~もうちょっとなのに
途中で切れます

※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。