スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10話 スヒョンとソンジュ 敵として会うこと その2

  • 2007/12/05(水) 00:00:00

スヒョン@リュジン氏がソンジュ@ハン・ゴウン嬢を誘って訪れたカルペディエムのVIPルーム。ソンジュがスヒョンを誘った第9話でスヒョンが飲んでいたのは、真っ赤なカクテルでしたが、今回は、真っ青なカクテル…これは何かを暗示しているのでしょうか?(第10話シーン41)

kyonsu_teki_5.jpg

ヨギョン@ハン・ジミンちゃんの様子が気にならないのか、尋ねるソンジュ。スヒョンはヨギョンの行動を全て見通しているかのように、余裕で答えます。

kyonsu_teki_6.jpg

제가 출근을 위해 집을 나서거나
僕が出勤するために家を出るときとか
깔패디엠에서 책을 읽고 있거나
カルペディエムで本を読んでるときとか
점심을 먹으러 총독부 건물을 나설 때나
昼食を食べに総督府の建物を出るときとか
퇴근 길이거나
退勤する道とか
아마 어딘가에 숨어 있다가 불쑥 나타날 겁니다
たぶんどこかに隠れていて、出し抜けに現れるでしょう。

kyonsu_teki_3.jpg

여경씨한테 그런 재밌는 면이 있는지 몰랐네요
ヨギョンさんにそんなおもしろい面があるとは知らなかったわ。

그 아가씨, 우연을 가장해
あのお嬢さん、偶然と見せかけて
뭔가 의도적으로 제게 접근을 하고 있더군요
何か意図的に僕に接近しているのです

글쎄요. 그냥 단순한 우연이 아닐까요?
さあ、ただの単純な偶然ではありませんか?

상대방의 행동반경을 간파한 다음
相手方の行動半径を見破った後
접근하는 건 더 이상 우연이 아니죠
接近していることは、これ以上の偶然はありません。

나여경씨도, 차송주씨도…
ナ・ヨギョンさんも、チャ・ソンジュさんも…
왠지 제 행동반경을 읽는다는 느낌이 들어서요
なぜか僕の行動半径を読んでいる感じがするのです

kyonsu_teki_8.jpg

뭐, 어쨌든 좋습니다
まあ、とにかくいいです
더 이상 적으로 만날 일만 없다면
これ以上敵として会うことさえなければ
그때처럼 총을 겨누는 상황만 아니라면
あの時のように銃を向ける状況さえなければ
저는 만족합니다
僕は満足です

kyonsu_teki_7.jpg

그건 모르는 일이죠
それは分かりませんわ
변절과 변심과 은밀한 비밀이 판치는
変節と変身と隠密な秘密が幅をきかせている
시대를 살고 있잖아요
時代を生きているんじゃありませんか
언제 어디서 적이 되어 만날지는…
いつ誰と敵になって会うのかは…
아무도 모르는 일 아닐까요?
誰も分からないことじゃないですか?

11話のラストで、スヒョンはソンジュに対してこれまで「何回も警告した」と言っていました。
1回目の警告は、第5話シーン67「チャ・ソンジュさん10年前ロシアで…」の場面、雷雨の夜、スヒョンがミョンビンカンを訪れる。あのシーンも印象的でした。

このVIPルームでの会話は2回目の警告でしょうか。「ヨギョンとソンジュの行動とその意図はわかっている」という「警告」、そして、ソンジュに対して「このままでは銃を向けざるを得ない状況になる」という「警告」

kyonsu_teki_10.jpg
スヒョンへの「宣戦布告」のあと
偽装ライフが憂鬱に思えて
気弱になるソンジュ

しかし、15歳の時から、独立運動組織で厳しい訓練を重ねてきたソンジュ嬢…いくらスヒョンの警告とはいえ、聞き入れることなど不可能です。
「いつ誰と敵になって会うのかは…誰もわからないこと」この言葉は、ソンジュの悲しい宣戦布告だったのでしょうか。

このあたりの二人の心理戦、とってもドキドキしながら見ていました…。

kyonsu_teki_11.jpg
同じく苦悩するスヒョン
リュジン氏お得意の「苦悩ポーズ」


 

第10話シーン41
スヒョンとソンジュの心理戦の会話
敵として会うこと…


※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています


ご報告!
『京城スキャンダル』監督版DVDにポスターがついてなかったことを、輸入元のinnolifeさんに質問していたのですが、今日メールが来て…

「ポスターにつきましては、筒に入れて送付となり送料がかかることと、入荷されましたが、入ってきたときに状態のわるいポスターが多く(端がつぶれたり、破れていて送付が可能なポスターが少なかった)こともあり…」
同梱しなかったとの答え。

別途、送料込1000円で販売するそうです。(限定8本?)
もともと予約特典の付録ですので、ちょっと割り切れなかったのですが、乗りかかった船!?(喩えが変?)で注文してしまいました~。
…ということは、DVDを買わなくてもポスターだけ手に入れることができるんですよね。私が注文した時には残り8本でした。

◆ ここで注文できます

また、家に怪しい品が送られてくる…しかも筒状(筒状爆弾?)の…どうしよう!?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2007/12/05(水) 18:43:35
  • [編集]

早速、、^^;

torakoサン今晩は!
先程見つけて、夕飯も作らず、一気にポスター注文してしまいました笑!私の時は後残5本でした。しかし、DVDの付録を1000円で売るってどういう事なんでしょうかね、、お気持ちお察しいたしっます。そんなに痛んで配布できないポスターを如何して販売できるのかなあ、、苦笑ーー;

何はともあれ、このポスターにサインがあれば大喜びなんですけど、、あ、そう言えばこれって送料込みで1000円なんでしょうかね?なんかしょうも無い質問でスミマセン。この場面での二人は何度見ても素敵過ぎで、倒れそうです。特にお得意の苦悩するポーズ、ストックでもそうでしたが、やっぱりリュジン氏絵になります。今度の新作ではどんな苦悩を見せてくれるんでしょうか、、楽しみです^^b

  • 投稿者: Lime
  • 2007/12/05(水) 20:09:45
  • [編集]

貴重な情報ありがとうございました

鍵コメさま
発売されるという情報は初耳だったので、ビックリしました。
貴重な情報ありがとうございました。
近日中にこちらでも紹介したいと思います。
「ストック」はリュジン氏の作品の中でも評価が高く、「復活」「魔王」の制作陣なので、ドラマもよくできていて、映像も綺麗です。
長い間「幻の作品」だったのが、昨年KBSWORLDで放送されて、見ることができるようになりました。しかし、古い作品なので、DVD化は無理だろうとあきらめていたのに、3月発売とは、本当に嬉しいことです。

  • 投稿者: torako
  • 2007/12/06(木) 02:06:59
  • [編集]

正月に燃えよう!

Limeさん、ポスター注文したんですか!
これで、限定8本のうち、2本は京城廃人の手に落ちたわけですね(笑)
今見てみたら、まだ残り5本でした。
私はこの「残り…本」というのに滅法弱いもので…。
値段は送料込で1000円ですよ。でも、サインは印刷みたい…。

監督版DVD、見はじめましたが、またはまりそうです。
今日発売の「もっ知り」読んでたら、やはり、本編ではカットされたシーンが入っているようですね。なかなか普段はゆっくり見る時間が取れないので、正月休みに燃えようとおもっています。「不良家族」のDVDもレンタルして見ようかな~。

リュジン氏新作も楽しみですが、50話はちょっとね~。どんな雰囲気になるんでしょうか?「めっちゃ」の最初みたいな感じもイイですよね~。

  • 投稿者: torako
  • 2007/12/06(木) 02:16:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。