スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10話 スヒョンとソンジュ 敵として会うこと その1

  • 2007/12/04(火) 00:00:00

「偽装恋愛」継続トライのため、まちぶせしていたヨギョン@ハン・ジミンちゃんとブティックに行ったスヒョン@リュジン氏。帰り道、カルペディエムで偶然?ソヌ・ワン@カン・ジファン氏とソンジュ@ハン・ゴウン嬢に出会います。
ヨギョンとスヒョンが一緒にいることに頭にきたワンが、ヨギョンを引っ張っていって…残されたのは、理由ありの二人…スヒョンとソンジュ…。(第10話シーン37)

kyonsu_teki_1.jpg
やっぱり絵になる二人です。
身長も容姿もリュジン氏と釣り合う女優さんって
そんなにいないのよね~。
また、何かで共演してほしいですね~。

帰ろうとするソンジュにスヒョンが声をかけます。

kyonsu_teki_12.jpg

저랑 한 잔 하시겠습니까?
僕と一杯やりませんか?
이런 거 꼭 한 번 해보고 싶었습니다
こういうのを一回やりたかったんです
제 쪽에서 먼저 붙잡는 거
僕の方から先に引き止めること
총독부 직원을 좋아하는 조선인들은 별로 없거든요
総督府の職員を好きな朝鮮人は特にいませんからね

kyonsu_teki_2.jpg

그렇게 불쌍한 표정으로 볼 거 없습니다
そんなに哀れな表情で見ることはありませんよ

술이나 커피 혼자 마시는데 익숙해져서

酒でもコーヒーでも、一人で飲むのに慣れていますから
아무 지장 없으니까
何の支障もありませんから

선택 받아 영광이라고 해야겠군요 그럼
選ばれて光栄に思うべきですね、じゃあ


この会話…どこかで聞いたことのあるような…。
第9話シーン50「お答えする義務がありますか?」と、見事にシンメトリーの関係になっています。第9話では、ソンジュからスヒョンを誘い、キーセンという立場で「できなかったこと」をスヒョンに語りました。
この場面では、スヒョンがソンジュを誘い、朝鮮総督府の官吏であるがゆえに、「できなかったこと」をソンジュに語ります。
선택 받아 영광이라고 해야겠군요 그럼(選ばれて光栄に思うべきですね、じゃあ)」という台詞は、語り手が交代しているだけで、全く同じです。
キーセンと朝鮮総督府官吏という、それぞれの立場が「理由あり」であることを暗示しているかのようです。
二人は第9話と同様、カルペディエムのVIPルームに向かいます…。

 

第10話 カルペディエム前
スヒョンとソンジュの会話


※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。