スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ガング 李剛究

  • 2007/08/25(土) 02:26:09

kyonsu_gangu_1.jpg

イ・ガング 이강구 李剛究


1907年生(推定) 年齢30歳 背負った「悲劇」の重さ―許されなかった「生」 託した「希望」

그럼 역사책에 멋지게 한줄
そうしたら歴史の本にカッコよく一行
기록됐을지도 모르잖아…
記録されたかも知れないじゃないか…
흐흐흐… 하긴 역사책에도 우린 없드라!
ハハハ… 実際 歴史の本にも俺たちはいない
있는 놈들 배운 놈들 얘기 밖에 없드라고
金持ちのやつら 学のあるやつらの話しかないだろ

鐘路警察署巡査部長
ナ・ヨギョンと同郷の京畿道龍仁市器興區書農洞の出身。ヨギョンの父のもとで独立運動に取り組む、賢く勇気ある青年で、ヨギョンとは兄妹のように育つ。しかし、家庭は貧しく、父親によって満州の北間道に売られた実の妹は、逃げだそうとして国境を越える際に殺されている。
植民地支配に対する村の蜂起計画の際にガングの密告で、村の青年達は投獄され、ヨギョンの父は満州に逃れるが、のち死亡。

この密告の「功績」で、警察に職を得(推定)、日帝警察として「京城の天地でイ・ガングの手先でないやつはいない」と恐れられるほど、独立運動の弾圧や活動家の摘発に敏腕を奮う。独立運動家への拷問捜査を得意とする。自分の過去を知っているヨギョンに対して、複雑な感情を抱く。

新興財閥の御曹司として何一つ不自由なく育ったソヌ・ワン@カン・ジファン氏を憎悪し、同じ「密告者」ながら、朝鮮人超エリートとして総督府の官僚となったリ・スヒョン@リュジン氏に対しては、屈折したコンプレックスを感じて反発している。



ガングさんの漢字表記、YouTubeの中国語字幕を見ても探せませんでした~。ということで、自分のイメージで「剛究」と名付けました!違ってたらごめんなさい。
年齢も10年前、13歳の少女のヨギョンが「オラボニ」と呼べるギリギリの年齢に勝手に設定させてもらいました。みなさんのイメージはもっと若い?もっと年?
ユン・ギウォンさんも今回がお初なんですが、回を重ねるごとに存在感の増す、すごい演技でしたね。36歳なのね、リュジン氏より1歳年上だわ…。na-mimさまも「こだわりのイ・ガング物語」を連載されていますし、シベリアさんはガングLove…
私が驚いたのは、物語の終盤、第14話シーン56、ヨギョンに「あなたは自分自身を愛することができないから、誰も愛することができない!」と激しく問いつめられ、「黙れ!黙れ!」と叫ぶシーン、「大量の唾液が飛び散る」白熱した演技…。写真を↓に用意しましたが、「唾液」が見えているでしょうか。詳しくは動画でご確認ください、スゴイです…。

kyonsu_gangu_2.jpg

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

キャーッ!

torakoさん、こんばんは!
ガング、最近ほんとうに好きなので、嬉しいです~!
私もガングはスヒョンやワンより3歳くらい年上の設定だと思っていました。
14話、そうでした、唾飛びまくってましたね。
ハン・ジミンちゃん大丈夫だったかな?唾飛んでなかったかな(^^;)
ガングは悲しい役でしたね。同じ朝鮮人からは忌み嫌われ、
日本・日本人からは軽蔑され、捨てられてしまった男・・・
誰にも愛されませんでしたがスヒョンはそんなガングの墓を作っていましたね。







  • 投稿者: シベリア
  • 2007/08/25(土) 20:51:20
  • [編集]

안녕하세요^^

한국어로 올려도 될려나^^;
아직 이렇게 말할 정도의 일본어 실력이 아니라서
이렇게 한국어로 글을씁니다.^^
경성스캔들이 이렇게 일본에서도 알아주는 사람들이 있다는것에 정말 기쁩니다.
경성스캔들 정말 멋있고 재미있고 감동을 주는 드라마이죠
저는 벌써 4번이나 반복했답니다~~
공홈에있는 홍보글로 이렇게 들어오게됬는데
흐뭇하네요~~
일본에서 인기가 많았으면 좋겠네요
좋게 봐주시고!
재미있게 보세요~~저도 일본드라마 즐겨보고있답니다!

  • 投稿者: 박슬기
  • 2007/08/25(土) 22:13:44
  • [編集]

ガングへの愛…

シベリアさん
こんばんわ
ガングさんといえば、シベリアさんだわ。
最近は私も影響を受けて、ガングさんが素敵に見えてきました。
危ない…
14話の唾吐きシーン、最初に見た時は目が「点」になりました。
絶対、ジミンちゃんに飛んでますよ~
唾をキャプチャーするために、このシーンを5回くらい繰り返して見てしまいました。
こんなに愛着わいてしまったら、最終話をリピートした時に泣いてしまいそうです。
こちらは、1話~4話に気になるシーンが多すぎて、ちっとも進みません。
日本の放送始まるまで、しつこく記事を書き続けようと思っています。
それでは~また、遊びに来てくださいね。

  • 投稿者: torako
  • 2007/08/26(日) 18:53:10
  • [編集]

감사합니다~!

박슬기씨
안녕하세요~
한국으로부터 메세지를 받아 정말로 기쁩니다^^
경성스캔들은 일본인에도 매우 재미있는 드라마인 것과 동시에
한국과 일본의 역사에 대해 공부한다 좋을 기회가 됩니다
출연하고 있는 배우도 여러분 최고의 연기입니다
나는 특히 류진씨를 아주 좋아합니다
일본에서 향후도 경성스캔들을 응원하므로
또 한국으로부터 메세지를 주세요
내가 일본어로 번역해 일본의 경성스캔들 팬의 여러분이
읽을 수 있도록 합니다
그러면
더운 날이 계속 됩니다만 건강하고 살아 주세요
감사합니다

  • 投稿者: torako
  • 2007/08/26(日) 19:13:30
  • [編集]

待ってました!ガング様。いつも眉間にしわを寄せてちょっと漫画っぽかったけど、演技はわかりやすかったですね。

彼の悲劇はこの記事にある最後の独白に象徴されていますね。貧しさゆえに同志を裏切り孤独な生涯をすごさないといけなかった、そして最後は死んでいくしかなかったのですね。

ガングもポッカンドに売られていった妹がいて、イノと同じ境遇でした。それなのにイノを騙しています。
一体作者はガングの味方なのか敵なのか、視聴者からの同情心を十分得るように仕掛けておいて、でも彼自身の行動はひどいことをさせておいて...

あるいはユン・ギウォンさんだから我々がここまで考えたのでしょうか?うーん、疑問だ。

  • 投稿者: na-mim
  • 2007/08/27(月) 14:53:41
  • [編集]

おかえりなさ~い!

na-mimさま

ガングにリアクション、ありがとうございました。やっぱり主役4人の次はガングでしょう~!
放映が終了してから、こんなに後を引く役どころも珍しいと思います。

最近は、だいぶシベリアさんに洗脳されて、ガングが素敵に見えてきそうになったので、リュジン氏のストックダンス写真で、何とか踏みとどまっています。

人物紹介コーナーは、キム・タックからキム巡査まで、重箱の隅をつついて記事を書いていこうと思っていますので、この人が気になる!という人物がいたら、是非リクエストしてください。

今、衛星劇場で「英雄時代」を見ています。現代からスタートしたのですが、第3話から舞台が1930年になりました。「満州」「北間道」「ロシア」「義烈団」など、京スで大騒ぎしていた、言葉が次々出てきて、喜んでいます。でも、チラシのような気が抜ける楽しいシーンがないのと、ジファン氏・リュジン氏のような目の保養ができない…アジョシオールスターズの出演者なのが、少し悲しいです。

  • 投稿者: torako
  • 2007/08/27(月) 22:44:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。