スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも私が ネガマニル その1

  • 2007/11/26(月) 00:00:00

今日は衛劇での『ソドンヨ』第1回放映日。第2回ソドンヨ問題対策委員会を開催しようと思っていたんですが、怒濤の3連休で疲れた体には『ソドンヨ』は色々な意味で刺激が強すぎます。

nega_1.jpg

疲れた体には、やはり、『リュジンVIPサロン』生歌シリーズ第3弾!週明けからみなさまがそれぞれの居場所で頑張れるように、リュジン氏のノレを贈ります。今回は遂に登場(今までもちょこっと登場していましたけど)、『純情』(2001KBS)のイ・チャンソク刑事です!

nega_2.jpg

型破りで自分勝手、仲間からも白い目で見られている一匹狼のチャンソク刑事@リュジン氏。元刑事の父に反発し、人を信用せずに生きてきたチャンソクが、恋に落ちた相手は、ハン・セジン@イ・ヨウォン嬢。

nega_3.jpg

自分が追っている殺人容疑者の妹です。育ての父を失い、実の兄は殺人犯として追われ、自分は、再生不良性貧血で死に直面しているセジンは、かつて家族で旅行に来たことのある島の旅館に一人旅。心配して追ってきたチャンソク刑事は何とかセジンを励まそうとするのですが…

nega_4.jpg

내가만일◆
◆もしも私が◆

내가 만일 하늘이라면
もしも私が空なら
그대 얼굴에 물들고 싶어
あなたの顔に染まりたい
붉게 물든 저녁
赤く染まった夕暮れ
저 노을처럼
あの夕焼けのように
나 그대 뺨에 물들고 싶어
あなたの頬に染まりたい

nega_5.jpg

내가 만일 시인이라면
もしも私が詩人なら
그댈 위해 노래하겠어
君のために詠いたい

nega_6.jpg

엄마 품에 안긴 어린 아이처럼
母に抱かれた幼い子どものように
나 행복하게 노래하고 싶어
幸せな詩を詠いたい

nega_7.jpg

세상에 그 무엇이라도
この世で何よりも
그댈 위해 되고 싶어
あなたのために尽くしたい
오늘처럼 우리 함께 있음이
今日一緒にいることが
내겐 얼마나 큰 기쁨인지
どんなに大きな喜びか

nega_8.jpg

사랑하는 나의 사람아
愛する人よ
너는 아니 오
あなたはわかりますか
이런 나의 마음을
こんな私の気持ちを…

(KBSWORLDの日本語字幕とは少し変えてます…)


 

『純情』13話
もしも私が ネガマニル
チャンソク刑事@リュジンヴァージョン
ちなみに歌声の後ろでパチパチいうのは、たき火の音です

nega_9.jpg

この曲は、先日『ストック』(2001KBS)でスンジョ弁護士@リュジンが、ヨンジュ@パク・チニ嬢のために歌った「人は花より美しい」と同じ、アン・チファン氏の名曲。無伴奏、アカペラで歌うチャンソク@リュジン氏。「ヘタでも耳をふさがないで」と前置きするところが可愛いです。

nega_10.jpg

以前naneunnaさんも、アン・チファンさんの曲で好きな歌は「ネガマニル」だとコメントしていらっしゃいました。韓国では愛唱されている歌なんでしょうね。
「つつじの花」も「人は花より美しい」もロック調でしたが、この曲はしみじみとバラード調。リュジン氏の低く優しい声によく合う曲。心がホッと優しくなり、ホロリと涙が落ちてしまうくらい、大好きな曲です。

nega_11.jpg

人を信用せず、父に反発し、尖って生きてきたチャンソク刑事が、セジンを愛するようになって、本来の暖かさを取り戻す…。リュジン氏のクールさの陰に隠れた暖かで優しい瞳がたまらない『純情』もストックと並んで、リュジン氏の20代の代表作です。
明日は、アン・チファン氏、オリジナルヴァージョンで…。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは。

 私が好きな歌が出てすごく嬉しいです。リュジンさんは
ドラマで結構たくさん歌っていらしたんですね。
 DVDが届いてから少し遅くお知らせに来ました。すみません。
風邪引いてる最中知り合いの結婚式がソウルでありまして
無理して行ってきたらまた少し調子が悪くなってしまい、やっと
今日来ました。
 ポスターのサインはやっぱり印刷でしたがとてもはっきりと
綺麗に印刷できているので少し驚きました。DVDを購入した方に
全部差し上げるそうですから、多分torakoさんにもいっしょに
届くんじゃないかと思いますが。
DVDは付加映像だけ見ました。作家さんと監督さんがとても
一生懸命お話なさっているのを見たら、どれだけこの<京城スキャンダル>
に愛情を込めてお作りになさったのかをもう一度深く感じさせました。
 監督さんは笑いの軽さと暗い時代の悲しみを一緒にうまく描くことに
力を入れたと強調しました。私は<京ス>を見てその笑いと悲しみの
絶妙なバランスがとても素晴らしくてだから<京ス>が好きになったん
ですから、心から監督さんに叫びました。監督さんの意図は大成功でしたよ~
 作家さんは主役4人は思う存分、一人一人に合わせた役作りと表現を
うまく出来たと思うが、ほかの役、特にカングと、インホはもっと彼らの
悲しみと愛憎の背景とかを表現したかったがそうしてあげられなかったのが
気を使ってあげられなかった自分の子供のように思いのように心に残ったと
語りました。
 そして主役4人のインタビューはとてもフリーでにぎやかな雰囲気でした。
特にリュジンさんは一番年上で先輩だからなのかもっとも楽に話をしてらっしゃる
気がしました。ほかの3人が一緒に会って食事するときもリュジンさんは
家のお仕事で忙しいと一緒に付き合ってくれないとみんなが文句を言って
いました。 ”家の仕事は本当に沢山あるんだよ~”と、
かわいいリュジンさんのコメント。
ハンジミンさんとカンジファンさんは相変わらずお互い
からかいながらもみ合っていました。4人お互いの長所と短所を話し合ったり、
自分が思うドラマの中の名場面、撮影中のいろんなエピソードを話してください
ました。
 120分の内容を本当に簡単に書きましたが、ほかの部分は見てからの
お楽しみにとっておきます。もし、もっと詳しい内容とか知りたい部分が
ありましたら ぜひ声をかけてください。上手ではないですけど頑張って
説明差し上げます。
 じゃ、また来ます。
 

  • 投稿者: naneunna
  • 2007/11/26(月) 11:06:41
  • [編集]

おおっ~♪

torakoさん、こんにちは!
naneunnnaさん、はじめまして&こんにちは!
DVDの付加映像の解説、ありがとうございます。
日本人として見ていてつらい部分もあったんですが、笑いの場面で癒されました。悲しいけれど笑って生きていきましょう、一生懸命生きていきましょうと、受け取りました。
リュジン氏は、きっとお家で良い夫なんでしょうね。顔良し、声良し、家事OKだなんて、奥さん、うらやまし~い。
ファンとしては、仕事してほしいんですが・・。

torakoさん、この2~3日「♪・・ちんだれ~っこっ・・ぷりおりだ」が、頭の中を駆け巡り、口から洩れております。
「ネガマニル」ほのぼのといい曲ですね。
それなのに『あなたのために つくしたい』なんて、歌詞は熱い告白なのねぇ。
リュジン氏から言われたら、卒倒ものです。・・きっと、妻に言ったのね。。
今度は、「ネガマニル ハヌリラミョン」が頭を占拠しそうです。

  • 投稿者: cha
  • 2007/11/26(月) 13:00:40
  • [編集]

家事に専念!?

naneunnaさん、こんばんは~♪
体調は大丈夫ですか?
日本でも風邪がはやっていて、インフルエンザの予防接種を受ける人もたくさんいます。
無理されずに、しっかり直して、元気になってくださいね。

以前naneunnaさんにいただいたコメントで、アン・チファンさんの「ネガマニル」が好きだと書いていただきましたよね。先日『純情』を見直していたら、リュジンさんの歌っているのが「ネガマニル」だと気がついて、嬉しくなって記事にしたんです。
本当にいい歌ですね。こんど韓国にいったら、ノレバンで歌いたいと思います。

「京城スキャンダル」DVD情報、ありがとうございます~。
監督の思い、主演4人の楽しそうな様子がリアルに伝わってきました。
うーん、リュジン氏、やはり家事でいそがしいのか…。
家庭を大事にされる男性は好きですが、ファンとしては、早くドラマや映画に出演してほしいです。
DVDはまだ、我が家に到着していませんが、たぶん今週中には届くと思います。日本の雑誌でももうすぐ「京ス」特集が発売されます。だんだん盛り上がってきていますよ~。『ソドンヨ』も今日から放送が開始されて、12月は、リュジンさんの出演作が2作同時に見れそうです。
DVDが届いたら、週末にじっくり見ようと思っています。日本語字幕なしで、きっとわからないですから、naneunnaさんが頼りです。DVDを見て「この場面のココは何て言ってるの~」とお聞きすると思いますので、よろしくお願いします!

  • 投稿者: torako
  • 2007/11/27(火) 01:09:14
  • [編集]

ネガマニル…しみじみ…

chaさん、「ネガマニル」いいでしょ~!
我が愛車では「チンダルレコッ」と「人は花より美しい」&「ネガマニル」のリュジンverと、オリジナルverを録音したCDを作って、通勤の行き帰りに聞いています。
torakoプロデュースのファンミの記念品は卓上カレンダーと合わせて『リュジン氏生歌CD』で決まりですね。以前Limeさんから聞いた情報によれば、リュジン氏は奥様に自分の歌を録音したCDをプレゼントして愛の告白をしたとか。きっと「ネガマニル」も入っていたのでは?
あぁ、オンリーワンのCD私も欲しい…。
明日は、一日中この曲を口ずさんでくださいね!

  • 投稿者: torako
  • 2007/11/27(火) 01:11:20
  • [編集]

スンジョとチャンソク

torakoさんこんばんは

すみません。こちらに、『ストック』『純情』のネタバレになります

今日一日『純情』15話・最終話を繰り返し放心し^^;、『ストック』スンジョを懐かしみ・・そして再びチャンソクに戻りこちらの「ネガマニル」をしみじみと聴いておりました

スンジョも、チャンソクも、一般的にあり得ない状況の相手に恋に落ちてしまいます。しかも、それほどまでに愛するのは初めてと言います。
歌のシーンでは、どちらも愛する相手を励ます歌という設定。
でも、それぞれに全く違って心に響きます。

全体的に静かな流れで進む『ストック』。静かな中で、スンジョはロック調の「人は花より美しい」を熱く歌ってヨンジュに聴かせます。エリート弁護士で仕事も順風満帆、穏やかに進んでいくであろうスンジョの人生の中に激しく心を揺さぶる存在が現れた・・

愛を信じない、協調性もない、人との繋がりに重きを置かず、激しい動きで怪我ばかりしてる『純情』チャンソク。そんな彼が、やはり初めて深く愛し護りたいという相手に歌うのは、焚き火を見つめながら語りかけるように歌う「ネガマニル」。まるで暴れん坊の様だったチャンソクが、人が変わったように、心を閉ざしかかってるセジンに波を鎮めるがごとく接していきます。と言うよりも、ささくれていた心がセジンに向き合うことで癒えていたのかもしれません。

静寂の中に起こった嵐の「人は花より美しい」と、嵐の中でふっと静かな凪のような「ネガマニル」。一年の中の二つの作品だけにその対比が際立ちます

スンジョもチャンソクも何も見えなくなってるわけではないところが賢くもあり、苦しむところ。
スンジョは母親からの反対を(一生でも?)時間をかけてわかってもらうと言う覚悟。
チャンソクは、否定してきた父親と実は自分も同じという事に気付いて、父親にだけ「初めてお父さんの言う事を聞くから止めて欲しい」と弱音を吐きます。お酒を酌み交わしながら縋るようにお父さんを見つめるチャンソクにとても泣けてしまいました。
お父さんがその後「お前は卑怯者じゃない」と言います。これが結果的にさらにチャンソクを進ませてしまうのですが・・

最終話・・私が一番感銘を受けたのは「謝りたかった」というチャンソクの言葉でした・・
あぁ、ここは何度繰り返した事でしょう

セジンが働き、チャンソクが主夫に・・?と、黄色く色づく並木道を幸せそうに手を繋いで歩く二人の後姿を見送ったくちゅんでした・・・

  • 投稿者: くちゅん
  • 2009/02/11(水) 02:31:09
  • [編集]

チェゴ コメントありがとうございます!

くちゅんさん
こんばんは!
『ストック』と『純情』同じ年に制作されたリュジン氏初期の代表作、どちらもアン・チファン氏の歌をリュジン氏が歌うという最高?の組み合わせ。
作品をこよなく愛してくださった、くちゅんさんの分析、感激して読ませていただきました。
「人は花より美しい」と「ネガマニル」が逆なら、全然印象が違っていたでしょうね。

>静寂の中に起こった嵐の「人は花より美しい」と、嵐の中でふっと静かな凪のような「ネガマニル」。一年の中の二つの作品だけにその対比が際立ちます

何て素敵な分析なんでしょうか。やはりこの2作、リュジン氏が演じた個性も全く違うけれど、何か底流に共通したものが流れているのかも知れませんね。どちらも名作だと思います。
表現の仕方が違うけど、愛する人を励ましたい、勇気づけたい、と思うひたむきな気持ちが、見る者の心を打つ、両作品。

スンジョもチャンソクも、嫁の方が強そうです~私も、掃除機をかけている姿や、『オンマ』のジョンウォンのようにキッチンに立っている姿を想像してしまいます。

  • 投稿者: torako
  • 2009/02/11(水) 23:47:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。