スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエダミユキ 上田美幸

  • 2007/11/21(水) 00:00:00

本日『京城スキャンダル』監督版DVD韓国国内発売日?! 
一度延期になりましたが
今日(11月21日)は本当に発売されるのでしょうか?

衛星劇場での日本語字幕放送(12月26日~)もいよいよ番組宣伝がはじまりましたね!
torakoも日曜日『英雄時代』放送後、田代さんの番宣を見ました~。ワン@カン・ジファン氏とヨギョン@ハン・ジミンちゃんの絡みのコメディタッチの場面が満載の番宣。
スヒョン@リュジン氏とソンジュ@ハン・ゴウン嬢の場面はほとんど出てきませんでしたね。でも、田代さんも「とてもよくできたドラマ」「コメディとシリアスの絶妙のバランス」と言ってらっしゃったので、よしとしましょう。

kyonsu_miyuki_1.jpg

ウエダミユキ 上田美幸

1914年生 23歳
自分の意志を持った「お嬢さん」

朝鮮総督府保安課長ウエダマモル・サチコ夫妻の一人娘。女学校まで東京で過ごした後、祖母(上田高明夫人)が、京都の公家出身の華族だったため、祖母の実家から同志社大学に通う。一人娘だが、母サチコを反面教師にして、思慮深い性格に育つ。
大学の英文学のサークルに朝鮮半島からの留学生が多数おり、さまざまな問題について、彼らと議論、交流する中で、言葉もかなり話せるようになった。
大学卒業後は東京に戻り、時々ボランティアで、近くの教会のこどもたちに英語を教えながら花嫁修行中。(ここまでtorakoの想像です)

부모님은 일본의 식민 지배를 당연하게 생각하시지만
両親は日本の植民支配を当然だと考えていますが
전 좀 생각이 달라요
私は考えがちょっと違います
조선의 주권을 강제로 빼앗거나
朝鮮の主権を強制的に奪うとか
조선인을 차별하는 건 잘못됐다고 봐요
朝鮮人差別をするのは間違っていると思います

하지만 조선은 아직 무력해요
しかし朝鮮はまだ無力です
선우상 같은 지식인들의 역할이 중요하죠
ソヌさんみたいな知識人たちの役割が重要です

(第15話シーン37)

ミユキのこの台詞、私はかなり驚きました。植民地時代を舞台にした韓国のドラマで、日本人にこういう台詞を語らせることは、チン・スワンさん、作家としては、かなり勇気のいることではないでしょうか?ミユキは12話でも「朝鮮独立の可能性について日本人が書いた書籍」をソヌワンに推薦しています。

確かに、力で他の民族を支配する植民地のあり方について、疑問を抱いていた日本人はいたと思います。他のドラマでも人道的な立場で主人公を助ける日本人が登場することもあります。しかし、特に社会主義の活動家というわけではない、普通の若い日本人女性に、このような台詞を語らせた、『京城スキャンダル』という作品は、ある意味とても新鮮です。私たち日本人にとっても、画一的な日本人像を見せられるよりも、かえって植民地支配の過ちが強く胸に迫ってきます。

ミユキ嬢は、第10話からの登場で、16話のドラマ全体の中では、その人となりを十分に描く余裕はありませんでした。
しかし、金持ちのわがまま娘ではない、彼女の行動や台詞は結構印象に残っています。でもちょっと心配なのは、最終話、「大事」の場に彼女も居合わせたこと。彼女の考えていた、知識人が主導する平和的な独立の実現は、所詮、支配者側の理想論だったのか、銃撃戦を目の当たりにして、ミユキがその後、どういう人生を歩んだのか、とても気になりました。


ミユキを演じていたのは、オム・ヒョンギョン(엄현경)嬢、1986年生の21歳の新人女優さんです。KBSWORLDで放送していた『ひとまず走れ』(2006KBS)などに出演、『京城スキャンダル』の後も、『よい女、ペク・イルホン』(2007KBS)で、『ファンジニ』(2006)で人気の出たイ・シファン氏と共演しているようですよ~。

kyonsu_miyuki_2.jpg
韓国版マジンガーZ?テコンVとのデート

※記事の翻訳部分はna-mimさまのブログを参考にしています

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

衛星劇場の番宣

私、実は大いに不満なんですが。『ソドンヨ』もそうですが、主役カップルにしか焦点を当てていないんですもの。他の出演者(リュジン氏以外にも)にももう少し敬意を払ってほしいです。(『海神』の時はどうだったのか、気になるところですが。)某女史のコメント付の方は、ドラマ説明のレトリックと衣装のセレクトに毎回感心してます。わはは。
torakoさま、姫がヨンムンのために泣いてくれたとはヨンムンファンは誰も思っていないのではないかと・・・ あそこではただ、「ビックリして」「怯えて」「ショックを受けている」だけにしか私には見えませぬ。

  • 投稿者: 御所
  • 2007/11/21(水) 12:33:28
  • [編集]

こんにちは

 はい。予定通りDVDが発売されました。もう、お手元に
届いた人もたくさんいますが私にはまだ届いていません。
 付加映像だけで120分!監督さんがどれだけ頑張って
くださったのかを感じさせます。ありがたい心でいっぱい
なのに監督さんの方ではファンに本当に感謝していますと
おっしゃっているそうです。
 先週、風邪を引いてしまい何日か寝込んで今も家に
閉じこんでいますからDVDが届いたらじっくり
見ようと思います。それからサイン入りのポスターも全員
DVDといっしょに送られると書いていますが本当のサインなのか
信じられません。印刷されたサインではないかと。。。
まあ、それは届いて、開けてみてからのお楽しみですね。
 DVDが届いたらまたお知らせに来ます。
torakoさんも風邪引かないように気をつけてください。

  • 投稿者: naneunna
  • 2007/11/21(水) 14:27:14
  • [編集]

番宣って本当に…

御所さま、こんばんわ

『ソドンヨ』の番宣でリュジン氏が「美男俳優」と紹介されているのを聞いた時は、さすがに頭の中で「プチッ」という音が聞こえましたが、『京城スキャンダル』の場合はカン・ジファンシフトをひいている衛劇のことですから、仕方ないかと…(あきらめ)
カン・ジファン氏のスゥイングダンスにつられてお越しいただいた皆様の2パーセントくらいが、スヒョンの魔力にはまれば、作戦成功ですわ。

そっそうか…最終回だけ見て、勝手に解釈して反省。ヨンムンさまは制作陣には愛されても、アガッシには最期まで関心を寄せられない星のもとにお生まれになっていたのですね…。でも、最終回を見て、ギルとヨンムンの違い(女性に対する姿勢)が少しわかってきたような…。また後日、おじゃましてご報告いたします。

  • 投稿者: torako
  • 2007/11/21(水) 23:46:19
  • [編集]

祝!DVD発売!naneunnaさんありがとう!

naneunnaさん、風邪は大丈夫ですか?

日本でも急に寒くなって風邪を引く人が増えています。
いつもビッグニュース、本当にありがとうございます。
早速日本のみんなに報告させてもらいますね。
付加映像だけで120分なんて、ますます楽しみです~。主演4人のロングインタビューももちろんですし、他にも素敵な映像が満載なんでしょうね。
サイン入りポスターも、たとえ印刷でも嬉しいですね。
naneunnaさんのところにDVDが届いて、じっくり見られたら、是非内容を日本のファンに教えてください。私も届くのを楽しみにしています。
あと1ヶ月で日本初放送です。こちらのブログにも、「京城スキャンダル」で検索をして来てくれる人が増えています。
番組のCMも先日からはじまりましたが、「これ以上ない素晴らしいキャスティング」と紹介されていました。
日本で大ヒットしたらいいな~と期待しています。
naneunnaさんの住んでいらっしゃる天安は大阪よりも寒いでしょうから、体調が戻るまで、無理をされずに、ゆっくり直してくださいね。
本当に、ホットな話題、ありがとうございました。
また、おしゃべりしましょう!

  • 投稿者: torako
  • 2007/11/21(水) 23:58:44
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。