スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1話 諧和堂での「優しい」出会い スヒョンとヨギョン

  • 2007/08/24(金) 00:00:00

スヒョンとヨギョンの最初の出会いの場面です。(第1話シーン64)ヨギョンにとっては偶然ですが、スヒョンは、諧和堂(ヘファダン)を訪れる前に鐘路署で監視対象人物の名簿を見て、ヨギョンの所在を確認しています。京城に赴任する前から、ヨギョンの存在を知っていたかのような様子です。

kyonsu_oimo_3.jpg

スヒョンが客を装ってヘファダンを訪ねた時、ちょうどヨギョンは店を一旦閉めて、外出するところでした。帰ろうとするスヒョンに、店に入るよう促すヨギョン。人を疑うことのない、純粋なヨギョンに接して、微笑むスヒョン…

kyonsu_oimo_4.jpg

無人のヘファダンで本を手にするスヒョン。その時、薄汚れた身なりの幼い男の子がヘファダンを覗き込んでいるのに気がつきます。男の子はピルソン、ヨギョンの夜学校の生徒でもあります。(だから本が読めるのね)

kyonsu_oimo_5.jpg

말해 봐 니가 갖고 싶은 책이 뭔지
言ってごらん 君が欲しい本はどれか
자 괜찮아 가져 니꺼야 이제
ほら いいよ 持って行って 君のだよ もう

kyonsu_oimo_6.jpg

아이 돈이 없어서
お金が…ないの

kyonsu_oimo_7.jpg

잠깐만
ちょっと待って
책값보다 너무 많이 냈어 거스름돈 받아가야지
本の代金よりずい分多いよ おつり受け取らないと

kyonsu_oimo_8.jpg

本の代金の代わりに土のついた「サツマイモ」をスヒョンに手渡すピルソン
スヒョンは一瞬ハッとした表情になりますが、すぐに微笑んで、「お釣りを受け取らないと」と言いながら、半分に割ったサツマイモをピルソンに手渡します。
これを見ていたヨギョンはスヒョンの暖かさと気遣いに「感動」します。
このヨギョンの「感動」は、この後、第6話シーン54のヨギョンの入院シーンで改めて語られます。

kyonsu_oimo_9.jpg

ワンが同じ状況に直面したら…。もちろん、ピルソンに本を買ってあげたでしょう。けれど、差し出されたサツマイモを受け取ることはなかったと思います。サツマイモを受け取って、その半分を「お釣りだよ」と返すことは、ピルソンと同じように、貧しい暮らしを経験したスヒョンだからできることです。カン・イノに対しても、総督府の官僚としてというよりも、自分の少年時代を見ているような、暖かな目で励ましています。

kyonsu_oimo_10.jpg

スヒョンとヨギョンの出会いは、スヒョンの過去に裏付けられた内面性や優しさをよく伝える印象的な場面でした…。

kyonsu_suhyon_4.jpg

…しかし、スヒョン@リュジン氏、貧しい小作農の息子という設定ですが、ノーブルすぎて貧乏の臭いが全くしない!これも「偽装ライフ」の成果でしょうか?少年時代にしても、新興財閥の御曹司であるワンよりも、育ちが良さそうに見えます。ソウル1945のウンヒョク@リュ・スヨン氏も貧乏から苦学して、京城帝国大学→高等文官試験合格という経歴だったけれど、もう少し苦労人&庶民的な臭いがしましたもの…。
まぁ幼い頃から超優秀だったため、ワンの父のソヌ・カンに実子のように可愛がられて育ったから…ということにしておきましょう~。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

やっぱりスヒョン!

torakoさん あんにょ~ん
KBSWORLDの「京ス」放映が始まり、久々に第1話を見ました~
やっぱ、いいです~ステキです~
この場面も大好きです!
ピルスンに本を買ってあげるんだけど、子どもが本代にと差し出したサツマイモを受けとって、子どものプライドも守ってあげる・・・でも、受けとるのは半分だけ・・・子どもの境遇ではサツマイモ1本でも貴重なものだとわかっているから・・・
総督府の朝鮮人エリートのスヒョンの内面、暖かい人間性が伝わってきます。スヒョンのまなざしが優しいです。
この前のシーンで、スヒョンが保安課に配属されて、歓迎会?で、ヤマシタ、ガングと交わすまなざしと全然違うんですよね・・・(このシーン、3人の男の確執というか複雑な感情が交錯してるようで、好きです)

2話以後も名シーンの連続ですね~ 放送と時間がずれますが、感想を語らせてくださいね~
ヨギョンとワンのやりとりも好きです~
「京ス」は名作ですわ~

  • 投稿者: yukippe
  • 2010/03/03(水) 03:17:44
  • [編集]

コマスミダ~「京ス」を語りましょう!

yukippeさん
こんばんは!
「京ス」の過去記事にコメントいただけるなんてとっても嬉しいです
スヒョンとまた逢えるもの!
改めて見ると本当に「京ス」は脚本と演出がすっごくいいんです!
このオイモのシーンも、スヒョンの過去と人柄をさりげないシーンで深~く表現していますよね。記事の中でも書きましたが、貧しさの中で誇り高く生きていこうとがんばって来たスヒョンだからこそ、ピルスンの気持ちも思いやってこんな対応ができるんですよね…
本当に第1話からいいシーンの連続で…
KBSWORLDで改めて堪能してください~
そして、一緒に「京ス」を語りましょう~(セフンとも今週末でさよなら~だし)
「京ス」を見て、感動して、語りたくなって、このブログを始めました。いわば、みなさんとの関係の原点でもあるんです~
スヒョン、ソンジュ、ヨギョン、ワン、ガング、イノ、サチコ、マモル~ちらしの三人組~みんな永遠です!

  • 投稿者: torako
  • 2010/03/04(木) 01:46:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。