スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第83話

  • 2012/08/16(木) 20:04:34

MBC 일일시트콤
스탠바이
제83회

MBCシットコム
スタンバイ
第83話

standby_ep84_01.jpg

久しぶりにリアル視聴~(途中からだけど…)キム・ヨヌ作家がジネンアボジに何か仕事を頼まれているが、アボジのむちゃぶりを知っているジネンは必死でキム作家をかばう~。
「これは何だ?」「リュ社長…今回の話はなかったことに…」「契約書があるんだ!絶対にダメだ!」
いつの間にか、スヒョンPDとソクジンが付き合っているが…今までのデートは食事に行っただけ。PDのためにアイスクリームを用意したソクジン…「はいっ!」と差し出すが、失敗~。
キム作家に詰め寄るアボジを何とかしようと、お茶を持って会議室にやってきたジネン。どうやら、アボジとジュングム女王のロマンスを脚本にする…というのが、キム作家の仕事らしい。
「アボジ…キム作家に対して酷いんじゃないですか?」「いや!この契約書があるから!」
結局、車の中でデートをしようとして、助手席で眠るPD。明け方まで編集作業をしていたから…。PDの肩についたゴミを吹き飛ばそうとして、誤解を招くソクジン。あわてて言い訳。「ちょっと外に出るわ…」「キムPDは俺がキスしようと思ったのかな?」
ギウはギウでキムPDのことを思って仕事に手がつかない…。キムPDがうっかり忘れた仕事をフォロー。
その頃、キム・ヨヌ作家は原稿を書きながら涙ぐんでいた…。キム作家を慰めるジネン。最近、女性とのロマンスより、キム作家との絡みが多いのかな?
「あぁ~何とか契約書をなかったことにしてしまえば…」昼寝をしているアボジに近づくジネン。その瞬間、「ぶぅぅ~」失敗。アボジを外に連れだし、写真を撮ろうとするジネン。たらいにつまづいてズボンがびしょぬれ~作戦は成功!かと思ったら、アボジはしっかり契約書をビニールに入れていた…。
キムPDを乗せたソクジンは、オシャレなワインバーに向かっていた。「僕が20歳の頃から通っているワインバーなんだ」現地に到着したら…そこは、モーテルにかわっていた…。
「実は…ネットの恋愛相談を見て…どんなところがデートにいいか聞いて…」何かとうまく行かないソクジン。
キム作家とジネンが悩んでいると、シワンがやって来た。作戦開始。ジネンが女王に何かを囁こうとすると…アボジが自分から契約書を破り捨てた…。どうやらアボジの弱点をシワンにアドバイスされたよう。
キムPDとのデートがうまくいかなかったソクジン。またまたラブホール様に恋愛相談。恋愛アドバイスの達人の正体は…キム・ヨヌ作家だった!「私が手伝いますから、心配しないで…」
次回は…ハ・ソクジン=ハ・スドの秘密が暴かれる?すっかり主演はソクジンとキム・ヨヌ作家に…。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。