スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニュアル・ジェネレーション担当分打ち込みました!

  • 2011/01/31(月) 01:52:19

日曜日を利用して、今回初めて参加している「ぽにょっ会」の翻訳課題「マニュアル・ジェネレーション」担当分の打ち込み作業をしました。32Pの短編とはいえ、初めてまともに通しで読む韓国語の小説なので、かな~り時間がかかっています。まず、最初に辞書なしで最後まで読んで大要を把握…これがなかなか、頭に入ってこない~理解できない~。それから知らない単語を辞書で引き引き読み進めています。

ponyo_01.jpg

自分の担当分(約4ページ)だけは、韓国文もノートに書き出して、逐語訳をして、それを見ながら、パソコンのテキストに打ち込む時に、日本語らしい?訳に直しながら作業をしています。
主人公がなぜ「マニュアルオタク」になったかが説明される導入部分が終わり、マニュアル制作会社の社長である主人公と、主人公の好敵手兼社員のパク・チーム長の毒舌合戦から始まるのが、私の分担している部分の内容です。
主人公とパク・チーム長のやり取りは、「毒を含んだ独特のお洒落さ」があって、その辺の感じがうまく訳せたらなぁ~と思っています。二人の会話とは対照的に、主人公がマニュアルの文章を考えながら、想像に浸る部分は、キム・ジュンヒョク作家独特の少し風変わりな感性が発揮されていて、オチのないSFショート・ショートのようです。(なんのこっちゃ)
そんな中でも、訳出しにくい言葉がちらほらと…。たとえば…


손에 쥐가 날 정도로
(42P18行)
(手、手のひら)に(ネズミ)?
思わず手の上にネズミが乗っかっている状態を想像…

辞書を引いたら、「」には「こむらがえり、けいれん、しびれ、ひきつけ」という意味があって、「쥐가 나다」で「けいれんする、ひきつる」という意味になるそうな…。ということで「手がひきつるくらいに」と訳してみました。…しかし、どうしても手の上にネズミが乗っかって手を硬直させている状態を想像してしまう…。

거지 같은 이름
(45P2行)
直訳すれば、거지(乞食)みたいな名前
ですが…

ソ・ヨンウンさんの2010年のヒット曲に 『이 거지같은 말』というのがありますが、訳出は色々です。거지を嘘(거짓)と解釈して「この嘘みたいな言葉」としている訳もありました。韓国で大ヒットしたドラマ「シークレット・ガーデン」でペク・ジヨンが歌った『그여자』という曲の中でも「이 바람같은 사랑 이 거지같은 사랑」という歌詞があり、よく使われる表現のようです~。ネイティブの韓国語の先生にお聞きしたら、「良くない…」みたいな感じかな?と教えていただきましたが、どうやら、単に善し悪しの評価だけじゃなくて「不快・気に入らない」などの嫌悪感が入ってくる、感覚的な言葉のようです。それに加えて使われ方を見ていると単なる嫌悪感だけじゃなくて「可愛さ余って憎さ百倍」的な使われ方もしているような…。「マニュアル・ジェネレーション」では、主人公が、マニュアル作を担当しているMP3プレイヤーの製品名「地球村プレイヤー」を差して、「거지 같은 이름」と言っています。思い入れのある製品なんだけど、締切に追われる自分を苦しめている原因でもあって…そんな愛憎入り交じった感情を込めて「거지 같은 이름」と言ってるんでしょうか?訳出では「気にくわない名前」としました~。

…という感じで、楽しみながら翻訳をしています。訳文の発表は2月4日前後、「マニュアル・ジェネレーション」を読んでいる方も、まだの方も、楽しみにしていてくださいね!そして、訳文に対するご意見をぜひお寄せくださいませ~。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。