スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニュアル・ジェネレーション担当分打ち込みました!

  • 2011/01/31(月) 01:52:19

日曜日を利用して、今回初めて参加している「ぽにょっ会」の翻訳課題「マニュアル・ジェネレーション」担当分の打ち込み作業をしました。32Pの短編とはいえ、初めてまともに通しで読む韓国語の小説なので、かな~り時間がかかっています。まず、最初に辞書なしで最後まで読んで大要を把握…これがなかなか、頭に入ってこない~理解できない~。それから知らない単語を辞書で引き引き読み進めています。

ponyo_01.jpg

自分の担当分(約4ページ)だけは、韓国文もノートに書き出して、逐語訳をして、それを見ながら、パソコンのテキストに打ち込む時に、日本語らしい?訳に直しながら作業をしています。
主人公がなぜ「マニュアルオタク」になったかが説明される導入部分が終わり、マニュアル制作会社の社長である主人公と、主人公の好敵手兼社員のパク・チーム長の毒舌合戦から始まるのが、私の分担している部分の内容です。
主人公とパク・チーム長のやり取りは、「毒を含んだ独特のお洒落さ」があって、その辺の感じがうまく訳せたらなぁ~と思っています。二人の会話とは対照的に、主人公がマニュアルの文章を考えながら、想像に浸る部分は、キム・ジュンヒョク作家独特の少し風変わりな感性が発揮されていて、オチのないSFショート・ショートのようです。(なんのこっちゃ)
そんな中でも、訳出しにくい言葉がちらほらと…。たとえば…


손에 쥐가 날 정도로
(42P18行)
(手、手のひら)に(ネズミ)?
思わず手の上にネズミが乗っかっている状態を想像…

辞書を引いたら、「」には「こむらがえり、けいれん、しびれ、ひきつけ」という意味があって、「쥐가 나다」で「けいれんする、ひきつる」という意味になるそうな…。ということで「手がひきつるくらいに」と訳してみました。…しかし、どうしても手の上にネズミが乗っかって手を硬直させている状態を想像してしまう…。

거지 같은 이름
(45P2行)
直訳すれば、거지(乞食)みたいな名前
ですが…

ソ・ヨンウンさんの2010年のヒット曲に 『이 거지같은 말』というのがありますが、訳出は色々です。거지を嘘(거짓)と解釈して「この嘘みたいな言葉」としている訳もありました。韓国で大ヒットしたドラマ「シークレット・ガーデン」でペク・ジヨンが歌った『그여자』という曲の中でも「이 바람같은 사랑 이 거지같은 사랑」という歌詞があり、よく使われる表現のようです~。ネイティブの韓国語の先生にお聞きしたら、「良くない…」みたいな感じかな?と教えていただきましたが、どうやら、単に善し悪しの評価だけじゃなくて「不快・気に入らない」などの嫌悪感が入ってくる、感覚的な言葉のようです。それに加えて使われ方を見ていると単なる嫌悪感だけじゃなくて「可愛さ余って憎さ百倍」的な使われ方もしているような…。「マニュアル・ジェネレーション」では、主人公が、マニュアル作を担当しているMP3プレイヤーの製品名「地球村プレイヤー」を差して、「거지 같은 이름」と言っています。思い入れのある製品なんだけど、締切に追われる自分を苦しめている原因でもあって…そんな愛憎入り交じった感情を込めて「거지 같은 이름」と言ってるんでしょうか?訳出では「気にくわない名前」としました~。

…という感じで、楽しみながら翻訳をしています。訳文の発表は2月4日前後、「マニュアル・ジェネレーション」を読んでいる方も、まだの方も、楽しみにしていてくださいね!そして、訳文に対するご意見をぜひお寄せくださいませ~。

スポンサーサイト

そろそろ禁断症状が…

  • 2011/01/25(火) 01:22:36

禁断症状が出ているのは、私だけでしょうか…。あぁ~どこで何してらっしゃるのか…。引きこもってしまってから、もう7ヶ月…いいかげん、がまんできなくて、リュジン・フォーエバーからお写真をお借りしてきました~うぅぅ。一日も早く、新作が決まることを願って…

2011_0125.jpg

류진님
보고 싶어요


あ~涙出てきた…

「マニュアルジェネレーション」翻訳はじめました~

  • 2011/01/16(日) 13:21:38

みなさん~ごぶさたしています!ソウルから帰ってきてから、ためていた雑事と仕事に追われていました。一番大きかったのは、原稿用紙40枚の原稿~(泣)年末に資料集めだけはしていたのですが、書きだしたのは帰国後…今日締切だったんですが、なんとかか目処が立ちそうです。せっかくソウルで「韓国語頭」になっていたのに、一気に日本語モードに引き戻され…「これはいけない!」とソウルで買ってきた本を読み始めることにしました。

akkihyoshi.jpg
악기들의 도서관
김중혁

キム・ジュンヒョク作家の『楽器たちの図書館』(2008年)。そう、現在NHKラジオ毎日ハングル講座応用編後期「ニューウェーブ文学で感じるハングルの世界」で放送されている作品です。講座でテキストとして採用されている表題作を含めて8編の短編小説が収録されています。
ハングル講座を聞いているみなさんはおわかりのように、キム・ジュンヒョク作家の文体は、比較的平易で、一文が短いので、初学者にも読みやすいかな…と思って、光化門の教保文庫で購入(10000W)してきました。韓国に行くたびに、本や雑誌を購入してきますが、興味があったり必要な部分を拾い読みをするだけで、一冊の本を読み通したことはありません。(リュジン氏が登場している雑誌のインタビューは必死で読みますが…)

2011年は「韓国語の本を読めるようになろう!」を目標に、この本から始めることにしました。でも…知らない単語、???な表現を試行錯誤で日本語に置き換えて読んでみても…自分の解釈が合っているのか、間違っているのか、調べる方法がありません。むむむ…と悩んでいる時に、ネット上でメンバーを集めて、この本の翻訳をしているグループ「ぽにょっ会」の存在を知りました。

◆お世話いただいているテラさんのブログ◆
うりちべおみょん


世話人さんのブログでエントリーを募集して、メーリングリスト(ML)に登録した上で分担を決めて、期日までにMLに翻訳した内容を流し、自分のブログでも翻訳結果を記事にして、意見交換をする…という仕組みです。具体的に翻訳を分担する「翻訳班」と、分担には入らないけど意見交換には参加する「コメント参加」があります。

私のレベルでは、いきなり翻訳班は厳しいかな…とも思ったのですが、どうせ参加するなら、ノルマがあった方が…と思い、翻訳班で参加することにしました。このような仕組みを作ってくれた世話人のみなさんに感謝!です。

『楽器たちの図書館』の連作のうち、第1話の「自動ピアノ」は昨年末に翻訳が終わっていて、今回翻訳を行う「マニュアルジェネレーション(매뉴얼 제너레이션)」(全32ページ)は2話目となります。今回の日程は1月15日エントリー締切、17日分担発表、2月4日翻訳発表の予定です。

MLのコメントを見ていると、みなさん辞書を引かずに、ざっと内容を把握して、かなりのハイスピートで翻訳されているような…(汗)私はともかく辞書にかじりつきながら、逐語訳をして、そこから日本語として自然な翻訳に変えていかないとできそうもありません~。だんだん慣れていけば、スピードも上がるかな?「韓国語の本を読めるようになる」を目標にがんばりたいと思います。教保文庫のHPから会員登録をすれば、海外からでも本を入手することができますので(ネット割引あり・ただし送料がかかります~)、興味がある方は次回からぜひご一緒にいかがでしょうか?私の分担分の翻訳結果は、このブログで随時報告します~どうしてもわからない表現、単語など、教えてください~。



さて、冬眠中のリュジン氏…年末年始、韓国でゲットしてきた情報によれば、よく風邪を引く長男のチャニョン君を連れて病院通いをしながら、次回作(映画?)に向けて、ジムに通って、体力づくりに励んでいるようです~早く次回作の正式発表があれば、一安心なんですが、TVと違って、きっと色々あるんでしょうね~話が立ち消えにならないことだけを祈りたい~今は厳しい冬ですが、春には私たちの前に颯爽とした姿で登場してほしいです(祈)

torakoの厳冬期ハスクライフその7 全ての予定終了~

  • 2011/01/02(日) 00:00:00

元旦の今日も朝9時から午後1時まで授業があり、その後終了式。1週間ともに過ごした教室の仲間との昼食会を終えて、一旦ハスクへ。午後3時にリュジンフォーエバーのチングと新村で待ち合わせをしました!

2011_01_01.jpg

リュジン氏の近況や、過去のエピソードや、時間を忘れて楽しい会話が続きました~2011年はリュジン氏飛躍の年になりそう?そんな期待を抱かせるようなお話に、大きなお年玉をいただいたような気分♪午後9時過ぎにハスクに帰りました。これで全ての予定は終了~後半は予習に追われて詳しいレポができていませんので、帰国してから報告しますね!リュジン氏情報は…?お話できる範囲で…。でも、本当に早く、ひと目でもいいからお姿をみたいですね~

新年あけましておめでとうございます!

  • 2011/01/01(土) 01:47:44

새해 복 많이 받으세요!

2010_12_31_02.jpg
新年あけまして
おめでとうございます!


檀紀と西暦が両方書いてあるところが韓国ですね~

みなさん!良いお年をお迎えのことと思います。私は、初めてソウルでお正月を迎えています。さきほどまで、鐘閣周辺で行われるカウントダウン&花火を見に行ってました。とにかく若者ばかり。鐘閣から清渓川のあたりまでは交通規制がひかれて歩行者天国になっていました。12時の合図とともに夜空に風船が舞い、あちこちで打ち上げ花火が上がっていました~

2010_12_31_03.jpg

地下鉄も今夜は午前2時まで運転しているので、帰りの心配はいりません…でも今日はひときわ冷え込んでいて、マイナス14度~。でもお天気は良くて、いいお正月を迎えることができました。昨年1年間は、ブログに来てくださるみなさんのおかげで、本当に充実したリュジンライフ?を送ることができました。今年はきっとリュジン氏も眠りから覚めて大活躍…の年になると思います!新しい1年、みなさんが健康で元気に過ごせますように!そして「京城蒼月倶楽部」も引き続き、よろしくお願いします~!!
明日は最後の授業&リュジンフォーエバーの友人と新村デート!早く寝なくては…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。