スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

torakoの厳冬期ハスクライフその3 イ・スンジェ氏の舞台

  • 2010/12/27(月) 23:59:59

今年もあとわずか…というのに、お年越しの準備を全部同居人に押しつけて、ハスクライフ中の3日目、今日から授業がはじまりました~5月の時と同じように、全員一斉のレベルテスト。全体で50人くらいでしょうか。5月は35人で5クラスだったので、前回より細かく分けられそうです。約1時間半、筆記試験とその合間に一人ずつ呼び出されての会話テスト。数が多いだけに会話も簡単に終わりました。レベルテストが終わってからは、1時間発音トレーニング。私のグループは欧米人の方(男性)が二人と、日本人男性が4人、日本人女性が4人という珍しい組み合わせ。日本人以外の外国人がいらっしゃるのと、男性の数が5月より多いのに驚きました。レベルテストの結果は明日の朝のクラス分けに反映されます。自分のレベルと弱点に合ったクラスに振り分けられるといいのだけれど…。授業終了後に地下鉄で乙支路入口まで移動して、明洞芸術劇場で、今晩の公演の切符を買いました。

2010_12_27_03.jpg

イ・スンジェ氏の「ドン・キホーテ」。人気の公演のようで、残席あとわずか…3階のA席2万ウォン。午後7時30分からです。77歳のイ・スンジェ氏がどんなドン・キホーテを演じるのか、年末ソウルに来ることができたら、是非見たいと思っていた公演です。

2010_12_27_02.jpg

切符を手に入れて、かなり遅めの昼食は、近くのコムタン店へ。最近見ているドラマ『大物』のクォン・サンウ演じる検事の実家がコムタン店で、何度もコムタンを食べるシーンを見ているうちに、コムタンが食べたくなって…。(そういえば、『大物』にもイ・スンジェさんが出てますね~)

2010_12_27_01.jpg

ソルロンタンのように白濁していない透明なスープ、味は、ソルロンタンより濃厚かな?初めから、ご飯が入っていて、ネギをたくさん入れて食べます。今日も寒かったのですが、体の中から暖めるのが一番ですね~。

2010_12_27_04.jpg

腹ごしらえが終わった後は、地下鉄6号線の「望遠」という駅まで行き、Twitterを見て興味を持った韓国の市民運動「함께하는시민행동」の事務所を訪ねました。環境や貧困問題などさまざまな社会問題を若い人たちが共有しようと、にインターネットやTwitterを使って、活動をすすめている団体です。そこで作っている市民行動ダイアリーを購入するのが目的だったのですが、他にも色々な資料をいただいて、お茶を飲みながらメンバーの人たちとお話することもできました。

2010_12_27_06.jpg

事務所にいる十数人のメンバーはほとんどが20代(たぶん)。日本と比べて韓国は、若い人たちの社会問題に対する関心が高いような気がします。突然あらわれたイルボン・アジュンマにも笑顔で対応してくれた、担当者の方、本当にありがとう~。

2010_12_27_07.jpg

下宿に一旦帰って、休憩してから、再び明洞へ。イ・スンジェ氏の「ドン・キホーテ」は、老いたるドン・キホーテが若い騎士たちの三角関係を解決するお話。演出が素晴らしく、歌や踊りで場面を盛り上げながら、イ・スンジェ氏の重々しく、でも、コミカルな動きやセリフで楽しませてもらいました~。本当に77歳とは思えない、体力と身のこなし…。イ・スンジェ氏がセリフをしゃべると、場の雰囲気が引き締まるんですよね。若い騎士に永遠の愛を語る…じーんときた次の瞬間、オチもあって笑わせて…。従者のサンチョ役のパク・ヨンス氏、酒場の主人?役のチョン・ギュス氏など脇役も上手い!1月2日が千秋楽なんですが、これは見て欲しい公演です~。明日からクラス別の授業がはじまります~う~ん、勉強せずに、ウロウロしてばかりだぞ~。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。