スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百済の旅 1日目

  • 2010/09/25(土) 23:29:18

百済の旅、一日目です~

関西空港から日本航空で
金浦空港へ~
一行のAさんのトランクが
開かなくなるトラブル発生!
しかたないので、そのままチェックイン…
鍵を壊すかどうかは
今夜この後決定予定

63ビルを車窓に見ながら
バスで一路扶余へ~

途中、休憩所などに立ち寄りながら
2時間半の道のりを
バスは、飛ばす飛ばす~

一旦ホテルに入って
皆で、クドゥレ公園へ
イベント会場になっている
白馬江の河岸はコスモスが満開です

夕暮れの白馬江
660年に百済が滅びた時
宮女が川に身を投げたという伝説も…

白馬江には
世界大百済典に合わせて
浮き橋が架けられていました

夕食は扶余市内で
韓定食
これだけ飲んで食べても
一人13000ウォンくらい

夜は扶余のメインストリート
宮南路で、ライトアップと
パレードを見学

スポンサーサイト

韓国語ジャーナル34号に二人の詩人が…

  • 2010/09/25(土) 01:33:47

いよいよ明日(もう今日!)から百済旅行です。今回の旅行の手配をしてくれた韓国の方へのおみやげを買いに行ったついでに書店に立ち寄ると、『韓国語ジャーナル34号』が発売になっていました。パラパラとめくってみると、「おっ!」「おおぉっ!」残念ながらリュジン氏が登場していたのではありません。蓮池薫氏の連載「韓国現代詩を味わう」で、チョン・ジヨンの「故郷」が紹介されていて、その数ページ後には、「尹東柱を読む」の特集が~。

donjyu_100924.jpg
荷物の中に
『韓国語ジャーナル34号』
を入れて行ってきます~

●第8話 スヒョンの「故郷」 その2 北に消えた詩人「鄭芝溶」
●京都に学んだ二人の詩人 尹東柱 ユン・ドンジュ
●京都に学んだ二人の詩人 鄭芝溶 チョン・ジヨン
●Carry me back to old Virginny
●「十字架」 尹東柱からイ・スヒョンへ
●冷たい月光が照らすもの… 「尹東柱 弟の印象画」
●抒情の力『空と風と星の詩人 尹東柱評伝』 その1
●抒情の力『空と風と星の詩人 尹東柱評伝』 その2
●尹東柱の歩いた道~同志社から立教へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。