スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深~いタメ息をついた日に…

  • 2010/09/13(月) 00:23:01

あぁ~私の韓国語…モノになる日は本当に来るのかしら~と深いタメ息をついた、猛暑が続く秋の日…3年前に使っていた、小さな手帳が本棚の片隅から出てきました。

hapucyon_10.jpg

3年前…2007年の5月に釜山と陜川に行った時に使っていた手帳です。当時はハングルが全く読めない!書けない!しゃべれない!
합천영상테마파크」とは、慶尚南道陜川にある「京城スキャンダル」や「ソウル1945」を撮影したセット場のこと。
とにかく陜川のバスターミナルでタクシーの運転手さんにこの手帳を見せて、セット場まで連れて行ってもらうために、必死でメモしたのを覚えています。読めないのでハングルの下に発音記号を書いているのが、涙ぐましい~(泣)
たどたどしいハングルと発音記号を併記して、挨拶やら、チケットの買い方やら、色々とメモしている当時の手帳を見ながら…うむむ…コツコツがんばれば、少しずつでも進歩するのだ~とまた元気が出たのでした!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。