スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国家が呼ぶ」ハン・ドフンのパボと呼ばないで~ 最終話

  • 2010/06/29(火) 21:56:17

국가가 부른다
마지막회

kuka_ep15_01.jpg

ドフンが麻薬密売に関わるようになったきっかけも明かされて、ドフンの切なさがますます募った第15話…ドフンの「보고싶다…」と「가지마…」の声が耳に残って離れません…。我らがイサジャンニムは幸せになれるのでしょうか?

kuka_19.jpg

会社を出て行くハナを追いかけて来たドフン…彼が口にした言葉は…「行くな…オ・ハナ…」「私を怒ってください…」「キム秘書がどんな人間だって関係がない…」「ここで後悔するのはイヤだ…」「好きだと言ったのは本心なんだ…」「すみません…」ドフンの前を去るハナ。
ジニョクのもとに戻ったハナは「私がとても悪い人間みたい…胸が痛むの…」ジニョクと抱き合うハナを遠くで見つめるドフン。
アジトに戻って、ハナがイケメン部下に送った銃の写真を持ってくるウンソ。「この写真は…俺の銃なんだ…」「ハナ氏…この写真はどこで…?ハン・ドフンなのか?」
麻薬ボスと会うドフン。問題の銃がドフンのところにあることを知って逆上するジニョク。「過失だったんです…理事長は悪い人ではありません」ドフンを庇うハナ。
先輩を殺したのはドフンだと決めつけるジニョク、ドフンを信じたいハナ。「コ・チーム長を受け入れたいけど、変なんです…」イソン財団に現れた麻薬ボス。「キム秘書と親しいんだろ?」「親しいけど…」キム秘書を盾にドフンを脅す麻薬ボス。
ハナが去った後、ウンソとジニョクが残された。「先輩…とても腹が立つけど、ハン・ドフンがやったこととは思えないのよ…」ウンソの言葉に耳を貸さずに「絶対許せない…」というジニョク。
ハナが実家に帰って来ると、オンマとシニル上司はすっかり夫婦?「アボジ?」とからかうハナ。オンマの膝枕でつかの間の休息…。翌日…シニル上司に銃の写真を見せるジニョクとウンソ。
イソン財団では…キム秘書の机に座って、寂しそうなドフン。女性職員に「明日届く美術品は、俺が直接確認するから…」と告げる…。
実家でオンマの内職の手伝いをするハナ。ジニョクとの関係を気にするオンマ。そこに現れたのは…シニル上司、ウンソ…ジニョク…。そして…イサンアジョシもやってきた!ドフンの事件をハナの家をアジトに捜査を継続するつもりらしい…?
一人情報局に残っていたイケメン部下。職員からデータを渡される。データには、麻薬組織の女性の情報が…!情報を得て、ハナの実家にやって来たイケメン部下。
翌日…一人データを分析するイケメン部下。ジニョクとウンソの指示で何をやっている?麻薬組織の手下に面会して、情報を聞きだそうとするジニョクとハナ。この男が先輩の実行犯?
イソン財団に現れたハナ。「いい朝…午後ですね」「キム秘書…オ・ハナ氏…?」「ここに何をしに?」「食事に行きましょう…理事長は友だちがいないから…一緒に行きましょう…」最初に二人で来た高級うどん屋に来るハナとドフン。「本当は警察官なんです…巡査…」「理事長が本当に間違ったことをしていたか確かめに来たんです…」「チンサンは元気か?二人は…好き合ってるみたいだな…」
捜査に向かうチンサンに「危ないことがあったら、逃げて…」と手を握り合うハナとジニョク。手を振って捜査に出る。イケメン部下と女性捜査員、ウンソ…出動しようとするメンバーと止める新しい上司。イサンアジョシが絡んでいる間に情報局を抜け出す…。
ドフンに渡したネクタイピンのカメラを通じて、パク先輩がドフンに突き飛ばされる映像を見たハナ。何かがおかしいことに気がつく…。イサンアジョシに電話をして死因を聞き出す。「自動車にはねられらような致命傷があって…」「ゑ?」ハナの絵の向こうの隠し金庫から拳銃を取り出すドフン。ハナが必死で電話をかけるが、ドフンは電話を切ってしまう…。イソン財団に届く貨物が怪しいと睨んだメンバーたち…仁川港で待ち伏せをする。
ハナもまた…タクシーで仁川港に向かうが…お金が足りない!「月賦じゃいけませんか?」
ドフンと麻薬ボスの取引現場?を抑えたメンバーたち。書類にサインするドフン。「ブラボー!」と上機嫌の麻薬ボス。コンテナの中には…山のような覚醒剤!現場を押さえようとするジニョクに気がつく麻薬組織のチンピラたち。格闘するジニョクに気がつくボス。囲まれる情報局のメンバーたち。
逃げて来たボスの前に現れたハナ。小切手を差し出すボスを殴るハナ。女性組織員と格闘するハナ。ウンソも…ジニョクも…イケメン部下も…シニル上司も…。次長もイサンアジョシもやって来た!アジョシ三銃士の最後の見せ場?
逃げようとする麻薬ボスの前には…ドフンが…「キム秘書を逃がせ!」「なぜ…人を殺したのに?」「ウソです…最初は生きてました!」「下ろせ」麻薬の入ったスーツケースを下ろしたボス。次々にやってくる警察車両。
麻薬組織は一網打尽…。あとは…ボスだけ…。銃を構えるドフン。ハナの手首をつかんで、銃を静かに握らせ、ボスの横に立つドフン…両手を上げた…。そこに現れたジニョク。
麻薬ボスを取り調べるドフン。パク先輩の秘密が明らかになる。そして…ドフンを取り調べるハナ。「食べてくださいよ…」ドフンのもとを訪れるハン・テシク。ドフンを平手打ちにする。「大丈夫ですか?」「今日から心穏やかに過ごしてください…大丈夫ですから…」ハナの言葉を静かに聞くドフン。「オ・ハナ…こんなふうに出会わなければ…ハナは俺を好きになってくれたか?」答えずに出て行くハナ。取り調べ室を出ると、そこにいたのは、ジニョク。そっとジニョクにもたれるハナ。
その後…かつての上司がハナとオンマの店にやって来た。チキン屋?シニル上司も手伝っている。もう結婚したのかな?ジニョクは…ハナの夫として…仕事を辞めて…チキンの配達…?
「ハン・ドフンから手紙が来ていたよ…」差し入れの要求…相変わらずわがままなドフンに苦笑するハナ。ラスト・シーンは…?アジョシ三銃士?「国家機密は…」いつでも辞表を出す用意はあるんだ~。国会議事堂の前で騒ぐメンバーたち。情報局で仕事中のイケメン部下とウンソ。
ジニョクとハナが街を歩いていると、なじみの社長とアジュンマが喧嘩中…。「あぁ~いいコンビね…」仲良く歩く二人の前にあらわれた情報局の三人。「ひさしぶりです!」ハナに捜査協力を頼みに来たメンバーたち。お金につられて仕事を受けるハナとハナを止めようとするジニョク。終わり…?と思ったら…
最後は刑務所のドフンとチンピラ…。カメラに向かって…何事か語るドフン…イチッニッ狭い刑務所の部屋で運動中のドフンとチンピラ…で…本当に終わり♪

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!
可愛くて、切ないドフンに毎回ドキドキさせられました!

ご一緒に楽しんでくれたみなさん

そして、厳しいスケジュールの撮影を
最後までがんばって魅力的なドフンを作り出してくれた
われらがリュジン氏♪
本当にごくろうさまでした


그동안 너무 수고하셨어요

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。