スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1000万回愛してる」リアル視聴でGo!第15話

  • 2009/10/18(日) 16:27:13

ミニシリーズならもうクライマックスの第15話ですが、『1000万回愛してる』のドロドロ展開はまだこれからが見せ場です!自分の家にあらわれた、ヨニ@キツネ娘を見て凍り付いたセフンのアップで終わった第14話~今日はセフンからはじまりそう?

韓国のファンサイトでは、「京ス」のスヒョンのような深みのある人物を見事に表現したリュジン氏の演技を引き合いに出して、「俳優として申し分ない外的条件と力量を持った方が」「本当に良い作品会えばそんなところまで演技することができる方が」なぜ、こんな作品に出ているのか…嘆く声がコメントされていました。管理人さんは「それでも見守りましょう~」と励ましていましたが…。

私は、セフンという人物の愚かさや、人間としての不十分さも含めてリュジン氏がしっかりと演じてくれるなら、それはそれで、満足ですが…単に愛人と妻の間でオロオロ、ドキドキ…だけの人物にはなってほしくないですよね。うむむ…こんな不安な気持ちを励ますように、公式HPに素敵な写真がアップされていましたので、リアル視聴前にじっくり鑑賞しましょう~とっても品良く仕上がった「スーツなセフン」。ソフトな表情からすると「スーツなリュジン氏」でしょうか?

cyonman_hp_25.jpg

スポンサーサイト

続きを読む

カンソン美術館10月18日から秋季展 檀園に会える?

  • 2009/10/18(日) 15:23:33

ソウルの澗松(カンソン)美術館の秋季特別展が今日10月18日から11月1日まで行われます。毎年5月と10月だけ一般公開しているこの美術館。澗松(カンソン)チョン・ヒョンピル氏(1906~1962)氏が1938年に設立した美術館。韓国最初の近代的な民間美術館といわれています。
先日紹介した訓民正音解例本(国宝第70号)など韓国の国宝を多数所蔵しており、シン・ユンボクの『美人図』を所蔵していることから、『風の絵師』放送されていた2008年の秋季展は大変なにぎわいだったそうです。

私も今回のソウル旅行で、日程が合えばぜひ行って見たいと思っていたのですが、日程が発表されるのが半月ほど前なので、残念ながら一週間違いで見学することはできませんでした。ぜひ次回5月の公開の時には日程を合わせて行ってみたいと思っています。

kanson_2009_k_01.jpg
간송미술관
澗松(カンソン)美術館
서울특별시 성북구 성북동 97-1
ソウル特別市城北区城北洞97-1
地下鉄4号線 漢城大入口駅からバスまたはタクシー

続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。