スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スヒョンに逢いたけれど…思うにまかせず 春まだ遠し

  • 2008/03/06(木) 00:00:00

年度末を迎え、仕事が過密になってきました~。決して『京城スキャンダル』の記事を忘れているわけではないんですが、なかなか腰を据えて振り返る余裕がなくなっています。そんな訳で、色々見たいドラマもあるけれど、きちんと見ているのは、夕食のお供に見ているKBSWORLDの30分連続ドラマ『憎くても可愛くても』(ハン・ジヘちゃん好きなんです)と、リアル視聴の『オンマが怒った』…ホームドラマ二本立てです。

「オンマ」では、毎週、今回はリュジン氏のどんな演技が見れるのだろうと、ワクワクして…期待を打ち砕かれています。昨夜、Limeさん家のレビューでジョンウォンの台詞の意味を教えてもらって、ヨンスとジョンウォンの大人で微妙な素敵な関係?が理解できました!言葉もわからずに思いこみで書いている『オンマtorako版』がかなり恥ずかしくなってきました~。

kyonsu_ep13_1.jpg

さて、肝心の『京城スキャンダル』。torakoブログでは13話に入る寸前…。13話の冒頭といえば、ワンが遂にスヒョンの正体を知って、スヒョンの下宿の前での激しい応酬と涙の演技…、後半のみどころ、韓国のファンの間では、『名場面』に必ずあげられているシーン。リュジン氏もカン・ジファン氏も新作ドラマに全力投球中ですが、やはり私の中では「京ス」は別格。横道に逸れながらもゆっくりと~キム・ナムジュ曰く「ムルッタラ ナド カミョンソ」で、まとめていきたいと思っています。
あぁ、春近し~。でも春まだ遠し…。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。