スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・タック 金卓求

  • 2007/08/31(金) 00:00:00

kyonsu_tack_1.jpg


キム・タック 김탁구 金卓求


1897年生(推定) 40歳 愛すべき ちらしチームのリーダー

「月刊ちらし」編集長。ゴシップ記事を追いかけ、いかがわしい雑誌の密輸を手がける「ちらしチーム」のリーダー。

スポンサーサイト

続きを読む

第3話 だから君も「生きろ」… 少年スヒョンと少女ソンジュ

  • 2007/08/30(木) 00:00:00

「京城スキャンダル」をリピート視聴していると、印象的な場面が多すぎて、なかなか前に進みません…ということで、まだ第3話です。(第1話・第2話にもまだまだ語りたいシーンが残っています…(^^;)

kyonson_saraga_7.jpg

「月下のすれ違いシーン」の次に、スヒョンとソンジュが出会うのが、鐘路署の取り調べ室。ガングに取り調べを受けるソンジュのもとに現れた総督府の官僚は…「イ・スヒョン」!

kyonson_saraga_1.jpg
ソンジュにとって、スヒョンは…

続きを読む

今日は定休日…

  • 2007/08/29(水) 00:00:00

ryujin_2.jpg


「子どもの口が小さくてちょっと突き出ているのが私にそっくりだったので、以前は美人のお母さんに似ますようにとお祈りしていたのが、最近になってからはとにかく元気に生まれてきてほしいと願うようになりました。」(8月23日インタビューより)

わたしの「くちびる」が「小さくて少し突き出ていて」変だ…
と思われる方、コメントください
byリュジン

カルペディエム 植民地で「今を生きる」

  • 2007/08/28(火) 02:20:18

京城スキャンダルの登場人物が集う物語の舞台、カフェ「カルペジエム(カルペディエム)」
仁寺洞(インサドン)にある「カルペジエム」では、オープンカフェでスヒョンがクールに読書をし、ワンがモダンボーイらしく小指を立ててコーヒーを飲み、ソンジュが気怠げに雑誌のページをめくっていましたね。
VIPルームはいくつもの重要なシーンの舞台になっていました。
na-mimさまのブログのコメント欄で、この言葉がラテン語だということを知りました…。

kyonsu_carpe_5.jpg

カルペディエム carpe diem ラテン語で「今を生きよ」

続きを読む

韓国からのコメント

  • 2007/08/27(月) 01:30:55

先日、リュジン氏のインタビュー記事で「ドラマのインターネット掲示板などをよく訪れている」と言っていたのを読んで、京城スキャンダル公式ホームページBBSにブログを紹介する書き込みをしました。
すると韓国の「京ス」ファンの方からコメントをいただきました。記事部分は先日文字バケ対策をしたので、ハングル表示できるようになっているのですが、コメント欄はOSによっては、ハングル部分が「…」になっているかも知れませんので、記事欄で紹介させてもらいます。

stock_dance.jpg


パク・スルギさんからのコメント

안녕하세요^^
한국어로 올려도 될려나^^;
아직 이렇게 말할 정도의 일본어 실력이 아니라서
이렇게 한국어로 글을씁니다.^^
경성스캔들이 이렇게 일본에서도 알아주는 사람들이 있다는것에 정말 기쁩니다.
경성스캔들 정말 멋있고 재미있고 감동을 주는 드라마이죠
저는 벌써 4번이나 반복했답니다~~
공홈에있는 홍보글로 이렇게 들어오게됬는데
흐뭇하네요~~
일본에서 인기가 많았으면 좋겠네요
좋게 봐주시고!
재미있게 보세요~~저도 일본드라마 즐겨보고있답니다!
박슬기

続きを読む

第1話 パラダイスは不法秘密ダンスホールだった!

  • 2007/08/26(日) 09:58:02

第1話 第一の殺人が行われている頃…ソヌ・ワン@カン・ジファン氏とチラシチームの3人がダンスホール「パラダイス」で華麗なスウィングダンスを披露します。

kyonsu_paradise_1.jpg

続きを読む

イ・ガング 李剛究

  • 2007/08/25(土) 02:26:09

kyonsu_gangu_1.jpg

イ・ガング 이강구 李剛究


1907年生(推定) 年齢30歳 背負った「悲劇」の重さ―許されなかった「生」 託した「希望」

그럼 역사책에 멋지게 한줄
そうしたら歴史の本にカッコよく一行
기록됐을지도 모르잖아…
記録されたかも知れないじゃないか…
흐흐흐… 하긴 역사책에도 우린 없드라!
ハハハ… 実際 歴史の本にも俺たちはいない
있는 놈들 배운 놈들 얘기 밖에 없드라고
金持ちのやつら 学のあるやつらの話しかないだろ

続きを読む

第1話 諧和堂での「優しい」出会い スヒョンとヨギョン

  • 2007/08/24(金) 00:00:00

スヒョンとヨギョンの最初の出会いの場面です。(第1話シーン64)ヨギョンにとっては偶然ですが、スヒョンは、諧和堂(ヘファダン)を訪れる前に鐘路署で監視対象人物の名簿を見て、ヨギョンの所在を確認しています。京城に赴任する前から、ヨギョンの存在を知っていたかのような様子です。

kyonsu_oimo_3.jpg

スヒョンが客を装ってヘファダンを訪ねた時、ちょうどヨギョンは店を一旦閉めて、外出するところでした。帰ろうとするスヒョンに、店に入るよう促すヨギョン。人を疑うことのない、純粋なヨギョンに接して、微笑むスヒョン…

続きを読む

第1話 「氷アズキ 俺がおごるよ…」スヒョンとワンの「再会」

  • 2007/08/23(木) 00:00:00

順不同ですが…、第1話に戻ります。
「京城スキャンダル」でのスヒョン@リュジン氏の初登場シーン(第1話シーン36)です。

kyonsu_papinsu_1.jpg

ここでも1927年と1937年がオーバーラップしています。ワン@カンジファン氏とスヒョンの過去を象徴するシーンでもあり、最終話のワンとスヒョンのラストシーンにつながる重要な場面でもあります。

続きを読む

ひと休み…

  • 2007/08/22(水) 00:00:00


どう見ても9頭身以上あります…足長い…

第3話 ソンジュの「希望歌」 失郷の魂のゆくえ

  • 2007/08/21(火) 00:00:00

第2話「人力車でのすれ違い」シーンで強い印象を残したピアノインスト曲が、第3話シーン32で、ソンジュによって切々と歌い上げられました。
衝撃を受けた私は、放送のあった夜、この歌がどういう歌なのか、どうしても調べたくて「경성스캔들 제3화 송주 가」をキーワードでDaumを検索しました。
韓国でもソンジュの歌は話題になっていて、その歌が「희망가 ヒマンガ 希望歌」という曲だということが、やっとわかりました。日本語サイトも色々探す中で、「希望歌」の「謎」を解き明かしてくれたのが、ノレ番Morisさんのサイトです。そこで、「希望歌」の歌詞とその意味、時代的背景、なぜ日本人にとって「懐かしい」響きなのかがわかりました。



이 풍진 세상을 만났으니 너의 희망이 무엇이냐
この風塵のような世に生まれ おまえの希望は何なのか
부귀와 영화를 누렸으면 희망이 족할까
富貴と栄華を手にすれば 希望は満たされるのか
푸른하늘 밝은 달아래 곰곰히 생각하니
蒼い空 明るい月の下 思いにふければ
세장 만사가 춘몽 중에 또다시 꿈 같도다
この世の全てが 春の夜の 一夜の夢のようだ

続きを読む

チャ・ソンジュ 車頌珠

  • 2007/08/20(月) 00:00:00

kyonsu_sonjyu_1.jpg

チャ・ソンジュ 차송주 車頌珠


1912年生 25歳 京城スキャンダル永遠の디바(ディーバ)
그대의 연인은 독립투사 나의 그대는 변절자
あなたの恋人は独立闘士 私のあなたは変節者
청춘은 언제나 봄 조국은 아직도 겨울
青春はいつも春 祖国はまだ冬
아! 해방된 조국에서 신나게 연애나 해봤으면!
ああ、解放された祖国で楽しく恋でもしてみたら!


父が日本の巡査に騙されて土地を取り上げられたあげく、博打で借金を重ねたため、15歳でミョンビンカンに売られ、妓生チャ・ヨノン(차연홍)と名付けられる。
当時、独立運動の密書の伝達をしていた高等学校学生時代のスヒョンとソヌ・ミンにミョンビンカンで出会い、17歳のスヒョンに恋心を抱く。

続きを読む

イ・スヒョン 李洙

  • 2007/08/19(日) 00:00:00

kyonsu_suhyon_2.jpg

イ・スヒョン 이수현 李洙


1910年生 27歳 彼が再び京城の地に立った時…物語が動きだす

京城近郊のソヌ・カンが所有する農地の貧しい小作の息子として生まれる。幼い頃より優秀で、主人のソヌ・カンに可愛がられ、援助を得て、同い年のソヌ・ワンとともに京城で下宿生活をしながら高等学校に通っていた。ワンの兄、ソヌ・ミンとも兄弟のように育つ。

続きを読む

ナ・ヨギョン 羅女

  • 2007/08/18(土) 00:00:00

kyonsu_yogyon_1.jpg

ナ・ヨギョン 라여경 羅女


1914年2月22日生 23歳 この物語のヒロイン

京城中心部にある書店、諧和堂(해화당 ヘファダン)の店主。母の최학희(チェ・ハギ)と二人暮らし。
黒いチマと白いチョゴリに身を固め、その容姿や妥協を許さず正義を貫く行動から

조선(チョソン 朝鮮) 마지막(マジマ 最後の) 여자(ヨジャ 女性) 조.마.자(チョ・マ・ジャ)
…と呼ばれている。

続きを読む

ソヌ・ワン 鮮于完

  • 2007/08/17(金) 00:00:00

kyonsu_wan_3.jpg


ソヌ・ワン 선우완 鮮于完


1910年生 27歳 この物語の主人公

米相場で財を成した新興財閥で「韓洋重工業」を経営するソヌ・カンの次男。
母を亡くし、継母とは折り合いが悪い。父の事業の継承を期待されているが、高等学校卒業後の東京留学も、1年で挫折し帰国。
兄のソヌ・ミンが東京留学中に不慮の死を遂げたことが、彼の生き方に大きく影響している。

「祖国、民族、解放、階級、革命、自由、独立、闘争、テロ…そんなこと…犬にでもやってやる!」(第1話冒頭)

続きを読む

第2話 京城 月下の邂逅~希望歌にのせて~

  • 2007/08/16(木) 00:00:00

今思えば、この物語に囚われてしまったのは、第2話の「人力車でのすれ違い」のシーンが印象深かったからではないか思います。―第2話シーン28― まさに蒼月の京城、10年の時の流れを渡る、スヒョンとソンジュの邂逅の場面です。 달이 참…이쁘네요(月が、本当に…綺麗ね)

kyonsu_ep2_kaikou_1.jpg

続きを読む

ごあいさつ 終戦の日、光復節の日に…

  • 2007/08/15(水) 00:00:00

我地では終戦の日、彼地では光復節の日にブログを書きはじめます。

2007年6月6日~8月1日まで韓国KBS2で放送されていた、1930年代の「京城」を舞台にしたドラマ「京城スキャンダル」を今回初めて字幕なしでリアルタイム視聴しました。
視聴にあたっては、ネット上で色々な方々の助けを借り、感想の交流をしながらのとても楽しい経験でした。

kyonsu_ep8_suhyon_1.jpg



続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。