スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4話 白鯨と海棠花 エムルダンからのメッセージ

  • 2008/01/17(木) 00:00:00

少し前にポクギさんに「取り上げてほしかった」とコメントをいただいた場面。第4話と第5話にまたがるこの場面を、2回連続で紹介します。

kyonsu_moby_1.jpg

ある夜、諧和堂(ヘファダン)で閉店準備をしているヨギョン。入口でかすかな風の音を感じて振り向いたヨギョン。諧和堂(ヘファダン)の入口に差出人のない手紙が置かれていました。それは…エムルダンからの決意を促す秘密文書。その文書の内容は…(第4話シーン65)

スポンサーサイト

続きを読む

第4話 クロメド サラガヤニッカ…

  • 2007/09/08(土) 00:00:00

総督府の一行とミョンビンカンを訪れたスヒョン@リュジン氏、ミョンビンカンの入口でワン@カン・ジファン氏と出会います。スヒョンの挑発的な発言に激昂するワン。ソンジュが止めに入ります。
キーセンとして宴席に侍るソンジュを初めて目の当たりにしたスヒョンは複雑な表情。帰りがけにソンジュはスヒョンを呼び止めて、言葉を交わします。(第4話シーン62)

kyonsu_kuromedo_4.jpg

二人の間に、白い炎が燃えているのが見えるようなシーンです。そして、最後のスヒョンのセリフ「クロメド サラガヤニッカ(それでも生きていかなければならないから…)」に完全にノックアウトされました。「京ス廃人」が決定的になった、「想い出」の第4話です。

続きを読む

第3話 ロマンと闘争~ワンと林和と日本~その2

  • 2007/09/02(日) 00:00:00

(その1から続く…)
林和の名前は、1962年に発表された松本清張の小説『北の詩人』によって、日本でもよく知られています。小説では、日帝に協力した過去の精算と、肺結核の特効薬欲しさに米軍政に仲間の情報を流してしまう林和の内面の苦悩が克明に描かれています。しかし、この小説は北側の裁判記録をもとに書かれているので、小説で描かれている林和の「日帝に協力した過去」「スパイ行為」については、あくまでフィクションとして見る必要があると思います。

kyonsu_shyonrain_1.jpg

もう一つ知られているのが、日本を代表するプロレタリア文学者中野重冶(1902~1979)が親しい朝鮮の友人の強制送還に際して発表した詩「雨の降る品川駅」と、林和との関係です。

続きを読む

第3話 ロマンと闘争~ワンと林和と日本~その1

  • 2007/09/01(土) 00:00:00

ヨギョンの気を引こうとワン@カン・ジファン氏が諧和堂(ヘファダン)で3時間粘って詩集を朗読します(第3話シーン48)

kyonsu_imufa_1.jpg
この詩集は、林和(1908~1953・イムファ)の『暗黒の精神』
(1934年10月発表)です

続きを読む

第3話 だから君も「生きろ」… 少年スヒョンと少女ソンジュ

  • 2007/08/30(木) 00:00:00

「京城スキャンダル」をリピート視聴していると、印象的な場面が多すぎて、なかなか前に進みません…ということで、まだ第3話です。(第1話・第2話にもまだまだ語りたいシーンが残っています…(^^;)

kyonson_saraga_7.jpg

「月下のすれ違いシーン」の次に、スヒョンとソンジュが出会うのが、鐘路署の取り調べ室。ガングに取り調べを受けるソンジュのもとに現れた総督府の官僚は…「イ・スヒョン」!

kyonson_saraga_1.jpg
ソンジュにとって、スヒョンは…

続きを読む

第3話 ソンジュの「希望歌」 失郷の魂のゆくえ

  • 2007/08/21(火) 00:00:00

第2話「人力車でのすれ違い」シーンで強い印象を残したピアノインスト曲が、第3話シーン32で、ソンジュによって切々と歌い上げられました。
衝撃を受けた私は、放送のあった夜、この歌がどういう歌なのか、どうしても調べたくて「경성스캔들 제3화 송주 가」をキーワードでDaumを検索しました。
韓国でもソンジュの歌は話題になっていて、その歌が「희망가 ヒマンガ 希望歌」という曲だということが、やっとわかりました。日本語サイトも色々探す中で、「希望歌」の「謎」を解き明かしてくれたのが、ノレ番Morisさんのサイトです。そこで、「希望歌」の歌詞とその意味、時代的背景、なぜ日本人にとって「懐かしい」響きなのかがわかりました。



이 풍진 세상을 만났으니 너의 희망이 무엇이냐
この風塵のような世に生まれ おまえの希望は何なのか
부귀와 영화를 누렸으면 희망이 족할까
富貴と栄華を手にすれば 希望は満たされるのか
푸른하늘 밝은 달아래 곰곰히 생각하니
蒼い空 明るい月の下 思いにふければ
세장 만사가 춘몽 중에 또다시 꿈 같도다
この世の全てが 春の夜の 一夜の夢のようだ

続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。