スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8話 時代の悲劇 朝鮮総督府保安課イ・スヒョン…その2

  • 2007/11/06(火) 00:00:00

今の自分の立場を「時代の悲劇」と表現したスヒョン@リュジン氏。そんなスヒョンに対して、ソンジュ@ハン・ゴウン嬢は、スヒョンの「本当の姿」が何なのか、さらに問いつめます。(第8話シーン46続き)

kyonsu_higeki_7.jpg

スポンサーサイト

続きを読む

第8話 時代の悲劇 朝鮮総督府保安課イ・スヒョン…その1

  • 2007/11/05(月) 00:00:00

「京城スキャンダル」に何度か登場する、ミョンビンカンの庭でのスヒョン@リュジン氏とソンジュ@ハン・ゴウン嬢の会話は、ラブシーンではないけれど、それに近いような緊張感に満ちた印象的な場面ばかりです。
第4話の「クロメド サラガヤニッカ」のシーン
は希望歌のBGM。第8話シーン46はBGMは希望歌ではないけれど、torako的にはbest5に入る名シーンです。

kyonsu_higeki_1.jpg

辛い過去と「秘密」を抱え、ソヌ・ワン@カン・ジファン氏と浴びるほど酒を飲んでも酔えないスヒョン。酔いつぶれたワンを連れてミョンビンカンを訪れます。ワンの怒鳴り声を聞いて、迎えに出たソンジュの目に映ったのは…

続きを読む

第8話 俺もお前が懐かしかった…

  • 2007/10/31(水) 00:00:00

祝!本日「京城スキャンダル」監督版DVD
韓国国内発売日!

…私が予約した時には、10月31日リリース予定となっていたんですが、今日韓国のサイトをのぞいても、発売されている様子がありませんね~本当に出ているんでしょうか?

第8話の後半はスヒョン@リュジン氏の心の動きに関わる場面が多くて目が離せません。このブログでも、「偽装恋愛」の記事以降、ほとんど切れ目のない「実況中継紙芝居」の状態です。「京城スキャンダル」を見終わっている人は、「こんなシーンあったな~」と思って見てもらったらいいけれど、これから衛星劇場で見ようと思っている人は、ひどいネタバレなので、お気をつけください~。

kyonsu_natukashi_1.jpg

続きを読む

第8話 おい、ソヌ・ワン… 孤独な時間を超えて

  • 2007/10/28(日) 00:00:00

夕食を終え、ヨギョン@ハン・ジミンちゃんの家を後にするスヒョン@リュジン氏と、ソヌ・ワン@カン・ジファン氏。食卓を囲んだ会話の中で、スヒョンの仕事を尋ねたヨギョン母。その問いに「朝鮮…(総督府保安課)」と言い淀んだスヒョンをワンが「公務員です」と庇いました。(第8話シーン40

kyonsu_sonuwan_1.jpg

続きを読む

第8話 マシッスミダ…10年ぶりの団欒

  • 2007/10/25(木) 00:18:51

kyonsu_mashi_2.jpg

「偽装恋愛指令」のもと、「映画の看板」を見に行った帰りのヨギョン@ハン・ジミンちゃんとスヒョン@リュジン氏の二人組と、ヨギョン母@チェ・ハギに誘われた、ソヌ・ワン@カン・ジファン氏が、ヨギョンの家の前で鉢合わせ…一緒に夕食を囲むことになりました。

続きを読む

第8話 「偽装恋愛」指令!?

  • 2007/10/22(月) 00:00:00

第7話で「賭け」の事実を、ガングがヨギョン@ハン・ジミン嬢にばらしてしまい、激怒したヨギョン、ミョンビンカンを訪れて、ソヌ・ワン@カン・ジファン氏に「二度と自分の前に現れるな!」と最後通告。せっかくいいムードになっていた二人なのに、全てが台無しになってしまいました。

kyonsu_gisou_2.jpg
このスヒョンの表情…なかなか素敵!

続きを読む

第8話 スヒョンの「故郷」 その2 北に消えた詩人「鄭芝溶」

  • 2007/10/17(水) 01:17:06

スヒョン@リュジン氏がカルペディエムで読んでいた本は、李箕永の『故郷』だと思いますが、最初は鄭芝溶(정지용 チョン・ジヨン・1902~1950年頃?)の詩『故郷』ではないかと考えていました。

kyonsu_kokyo_2_1.jpg

続きを読む

第8話 スヒョンの「故郷」 その1 「李箕永」の農民文学

  • 2007/10/16(火) 00:00:00

秘密抗日組織「エムルダン」のとある指令で、スヒョン@リュジン氏に接近しようとするヨギョン@ハン・ジミン嬢、カルペディエムでスヒョンに話しかけます。

kyonsu_kokyo_4.jpg

このシーンのスヒョンの姿、濃紺の三つ揃いのスーツに、長~い足を組んで、コーヒーを飲みながら、本を読む…なんて素敵なんでしょう!
モダンボーイ、ソヌ・ワン@カン・ジファン氏と対称的に、「静の人」知的でノーブルなスヒョンを象徴するようなシーンですよね。(第8話シーン31)

続きを読む

第7話 クールな「ソウルメイト」

  • 2007/10/14(日) 00:00:00

シベリアさんの「見直し復習編」と歩調を合わせているわけではないのですが、torako部屋もやっと第7話に突入しました!

kyonsu_soulmate_1.jpg

息を飲んで見守るしかないくらい、張りつめたスヒョン@リュジン氏とソンジュ@ハン・ゴウン嬢の関係とくらべて、ソヌ・ワン@カン・ジファン氏とソンジュは気楽な関係。

続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。