スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012リュジン氏センイルパーティinソウル

  • 2012/11/18(日) 01:13:59

류진님 생일축하합니다!
リュジン氏、お誕生日おめでとうございます!

2012_senil_01.jpg

久しぶりのブログ更新が1日遅れ(実時間では2日遅れ)のセンイルメッセージから始まりました!実は今、興奮さめやらぬソウル東大門のホテルでこの記事を書いています~

2012_senil_02.jpg

11月18日(土)午後から、日本からの参加者6名(プラスソウル在住の留学生の方1名)+韓国のフォーエバーのメンバーのみなさんで、江南にあるリュジン氏の所属社事務所で、40回目のセンイルのお祝いをしてきました。

2012_senil_03.jpg

リュジン氏が本当に来てくれるかどうかは、最後までわからなかったのですが、もし来られなくても、日韓のファンの交流を兼ねて、ソウルに行こう!という話が盛り上がり、リュジン氏のマネージャーさんも「だったら所属社の事務室でやったらいいじゃない」と協力していただいて、この日を迎えることができました!

2012_senil_04.jpg

右も左もわからない私たち日本のファンをエスコートしてくれたのは、韓国のファンサイト「リュジンフォーエバー」の管理者、BlueJinさんをはじめとした韓国のファンのみなさん!本当にありがとうございました!

2012_senil_05.jpg

ファンどうしで自己紹介をして、韓国のファンのみなさんが用意してくれていた可愛いお弁当を食べながら歓談していると、入口からちょっと恥ずかしそうにあらわれたのは長身の男性~!!

2012_senil_06.jpg

本当に、本当に来てくれた~これまでは、ドラマの撮影がある時のセンイルは撮影所訪問を兼ねて行われていましたが、撮影のない時はオフなので、ファンだけで集まっていたらしいのですが、今年は、韓国のファンの方々や、マネージャーさんのご尽力もあって、来てくれたんです!本人が~!!!

2012_senil_07.jpg

ジーパンに長袖Tシャツという普段着の姿も新鮮だったし、演技や日常生活など、本当に色々なことを話してたり、写真をみんなで撮ったり、サインをしてもらったり…本当に夢のような時間を過ごすことができました(*^_^*)
本当に本当に楽しかったです!また詳細は後日~みなさんが送ってくださったセンイルメッセージカードはしっかりリュジン氏に渡してきましたからね~!!!!

スポンサーサイト

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第83話

  • 2012/08/16(木) 20:04:34

MBC 일일시트콤
스탠바이
제83회

MBCシットコム
スタンバイ
第83話

standby_ep84_01.jpg

久しぶりにリアル視聴~(途中からだけど…)キム・ヨヌ作家がジネンアボジに何か仕事を頼まれているが、アボジのむちゃぶりを知っているジネンは必死でキム作家をかばう~。
「これは何だ?」「リュ社長…今回の話はなかったことに…」「契約書があるんだ!絶対にダメだ!」
いつの間にか、スヒョンPDとソクジンが付き合っているが…今までのデートは食事に行っただけ。PDのためにアイスクリームを用意したソクジン…「はいっ!」と差し出すが、失敗~。
キム作家に詰め寄るアボジを何とかしようと、お茶を持って会議室にやってきたジネン。どうやら、アボジとジュングム女王のロマンスを脚本にする…というのが、キム作家の仕事らしい。
「アボジ…キム作家に対して酷いんじゃないですか?」「いや!この契約書があるから!」
結局、車の中でデートをしようとして、助手席で眠るPD。明け方まで編集作業をしていたから…。PDの肩についたゴミを吹き飛ばそうとして、誤解を招くソクジン。あわてて言い訳。「ちょっと外に出るわ…」「キムPDは俺がキスしようと思ったのかな?」
ギウはギウでキムPDのことを思って仕事に手がつかない…。キムPDがうっかり忘れた仕事をフォロー。
その頃、キム・ヨヌ作家は原稿を書きながら涙ぐんでいた…。キム作家を慰めるジネン。最近、女性とのロマンスより、キム作家との絡みが多いのかな?
「あぁ~何とか契約書をなかったことにしてしまえば…」昼寝をしているアボジに近づくジネン。その瞬間、「ぶぅぅ~」失敗。アボジを外に連れだし、写真を撮ろうとするジネン。たらいにつまづいてズボンがびしょぬれ~作戦は成功!かと思ったら、アボジはしっかり契約書をビニールに入れていた…。
キムPDを乗せたソクジンは、オシャレなワインバーに向かっていた。「僕が20歳の頃から通っているワインバーなんだ」現地に到着したら…そこは、モーテルにかわっていた…。
「実は…ネットの恋愛相談を見て…どんなところがデートにいいか聞いて…」何かとうまく行かないソクジン。
キム作家とジネンが悩んでいると、シワンがやって来た。作戦開始。ジネンが女王に何かを囁こうとすると…アボジが自分から契約書を破り捨てた…。どうやらアボジの弱点をシワンにアドバイスされたよう。
キムPDとのデートがうまくいかなかったソクジン。またまたラブホール様に恋愛相談。恋愛アドバイスの達人の正体は…キム・ヨヌ作家だった!「私が手伝いますから、心配しないで…」
次回は…ハ・ソクジン=ハ・スドの秘密が暴かれる?すっかり主演はソクジンとキム・ヨヌ作家に…。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第71話

  • 2012/07/17(火) 19:58:05

MBC 일일시트콤
스탠바이
제71회

MBCシットコム
スタンバイ
第71話


どうやらソクジンはキムPDに告白した様子。ジュングム部長もキム作家もソクジンgはスヒョンPDを好きなことを知っている…。スヒョンPDはそんな状況に当惑…。ジネンアボジはあいかわらずシワンのことが気にならない…。家では1時間しか勉強していけないとシワンに嫌がらせ…。しかし…何かよくわからないきっかけで、シワンの勉強を応援するように…。シワンと遊ぼうとするギョンピョをはがいじめにして、女子高生もストップ。
ソクジンの告白で悩み深いキムPD。屋台で飲んでいると偶然ギウと会う。「ソクジン氏は国民的なアナウンサーなのに自分が好きだなんて、負担だわ…」「あまり気にしない方がいいよ…先輩のペースでいいんだよ…」「そうね!気にしないわ!」
翌日…スヒョンPDが出かけようとすると、ソミンが何気なく…「オンニ…可愛いわね…」告白を受けたから可愛く見せていると思われたくないスヒョン。2回も服を着替えて出勤。出社すると「コーヒーでも…」とソクジンが近づいて来る…。
ジネンアボジはシワンの次回の試験がうまく行くようにベランダで祈祷中。明日は寒いからと毛糸のパンツもプレゼント~。
スヒョンPDが会社の事務室に行くと、机の上に花束が…。「まさか…ソクジン氏が…?」スヒョンが戸惑っていると、実は別のキムPDの結婚記念日の祝いにキム作家が贈ったものだった…。
ジネンアボジは、着ぐるみまで着てシワンにつきまとう…そして…試験当日…校門の前で祈祷~。TV11ではジュングム部長とAD、ソクジンが打ち合わせ…。「あ、キムPD、話があるんだ…一緒に住もう…」「え?同居?そんなことは考えたこともないわ…!」「え?一緒に住もうと言ったんじゃなくて、みんなに間食を一緒に買いに行こうって…」恥ずかしくて逃げていくスヒョン。
シワンが心配でウロウロするジネンアボジに薬を渡すウンジ。どうやら、友人の孫と全国成績を争っているらしい…友人の孫は全国7位…そして…シワンは「全国6位!やった~イム博士~」やった~言えを飛び出すジネンアボジ…。勝利のおたけびを上げて、友人の耳をつかんで吊り下げるジネンアボジ。
…で、ジネンの出番は…???
スヒョンとうまく行かずにイライラするソクジン。色々メールを書いてみてもうまく行かない…。メールを出してはみたが、返事が来ない…。「どうしたんですか?」ソクジンの様子を見に来たギウ。「キムPDは恋愛経験は多いのかな?」「さぁ?適当にあるんじゃない?」「カウンセリングしてくれないか?これからどうしたらいいか…?」「相手の状況を考えない行動は腹が立つなぁ?」「どうして?」「僕もキムPDが好きだから…」「あぁ~お前もキムPDが…???え~!!!!」どうなるこの三角関係!

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第65話

  • 2012/07/09(月) 20:15:56

MBC 일일시트콤
스탠바이
제65회

MBCシットコム
スタンバイ
第65話

standby_ep65_01.jpg
最近公式HPにジネンの写真が少ない…
前回と同じ回、キム・ヨヌ作家とはじけるジネン!!

今日は少し遅れてスタート!なぜかジネンがウンジに殴られて、鼻血を出している…。どうやら、わざとのようだけど…。スヒョンPDはソクジンの車の中に忘れたビデオテープを探している…。例の雨の日…カメラを止めるのを忘れたために、ギウとスヒョンのラブシーンが撮影されている…テープ…。
ソクジンは見つからなかったとスヒョンにウソをつき、スヒョンの「私生活」が撮影されているテープを見ようとするが…。ジネンは体調がすぐれないシワンと一緒に韓医院に…。シワンを連れて来ているとバレるとアボジがスネる…突然韓医院にやってきたアボジからシワンを隠そうとするが…。
結局バレてしまって、アボジから怒られまくるジネン。情けない…。
ソクジンは廊下に落としたテープを探していて、大量にテープを持ったADとぶつかってしまう…。スヒョンはスヒョンでテープが見つからなくて焦っていた…。
ADのテープを全部取り上げてチェックするソクジン…。果たしてスヒョンの「私生活」は見つかるのか…。あと1本…になった瞬間、スヒョンが部屋にやってきた…。
ドアの外で叫ぶスヒョン、最後のテープの再生ボタンを押すソクジン…。画面の中には渡り鳥の姿が…。
結局ヤバイ画面のテープは…?まだソクジンの車の中にいた…。
二人で話すスヒョンとギウ。「あの日は失敗だったわ…」「そうだね…」振り向くスヒョン…で終わり!明日は…キム・ヨヌ作家がウンジに恋?

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第64話

  • 2012/07/06(金) 20:11:33

MBC 일일시트콤
스탠바이
제64회

MBCシットコム
スタンバイ
第64話

standby_ep64_01.jpg

最近リュジン氏@ジネンの主役色が薄れているような気がするのは、私だけ?スヒョンPDをめぐる三角関係はギウとソクジンだし、ソミンをめぐる片思いはシワン→ソミン→ギウの関係。じゃあ、ジネンは!?
スヒョンPDがソクジンとお弁当を食べている…スヒョンPDが好きなおかずを知って、自分のおかずを分けてあげるソクジン。勝手にギウへのライバル意識を燃やしている…。
しかし…どうやら、ギウにはその気がないような…?
ジネンアボジはジュングム女王が買い物をしすぎないように「シンプルなファッションだと大学生みたいに見えますよ~」とおだてる。「大学生、大学生って言わないでよ~でも、新しい化粧品は買わないと」「化粧品なんて、必要ありませんよ~すっぴんで十分キレイですよ~」「じゃあ、皮膚科にいかなくちゃ」「皮膚科?どのくらいお金がかかるか…」
ジネンが胃薬を飲もうとしていると、アボジが横から薬を取り上げる。「アボジ…」「俺だってストレスがたまるんだ!」
スヒョンPDは、TV11でギウと喧嘩~ジュングム女王は「もうすぐ私の誕生日だけどどうするの?」「私はあなたと過ごしたいだけなんです…」「じゃあ簡単に…」
職場でソクジンが急な腹痛…。どうもウソくさいが…。スヒョンPDがギウを叩いている様子をのぞき見て、「おかしいな?ギウはPDが好きじゃないのか?」どうやらスヒョンはギウのことをギョンピョと同レベルにしか考えていない様子…。
ジュングム女王が、パスタ店で誕生日パーティのことを相談していると、サムディに背負われたジネンアボジが…。「しかたないわ…これじゃあ、パーティは無理ね…」女王が店から出て行ってから、平気で歩いているジネンアボジ。「ウソだったんですか?」
スヒョンPDとギウが屋外撮影にやって来た。スヒョンPDの後輩と別れた(もともと偽装だった)ことがわかって、ギウを問いつめるスヒョンPD。
店のまわりをウロウロするジュングム女王にウソがバレないように、小細工をするジネンアボジ…しかしあえなくバレてしまって…。誕生日パーティが嫌でウソをついたことがバレたジネンアボジ…ジュングム女王を怒らせてしまう…。
撮影が長引いて、すっかり夜に…。「これじゃあ、徹夜しなくちゃ…」そこに突然の雨…。後輩を振ったギウをあいかわらずバシバシ殴るスヒョンPD…しかし、電話で後輩から本当のことを聞いて…。
腹痛が治ったソクジン。スヒョンPDが撮影からまだ帰って来ていないことを聞いて、キム作家から傘を借りてあわてて出かける。
ジュングム女王の機嫌を取ろうとするジネンとシワン…。そこに帰宅したジネンアボジ。ジュングム女王の手を強引にひいてつれていく…。パスタ屋に用意されたごちそうの数々…。「女王さまとの最初のセンイルパーティは二人きりで祝いたかったんだ…」寝室に帰ってケーキを用意するジネンアボジ。「ありがとう…リュ社長…」「女王さま…この世に生まれてきてくれて、ありがとう…」
スヒョンPDとギウは二人っきりで雨宿り…。「この世界に二人だけみたい…」車を走らせて現場に急ぐソクジン。なんとなく変な雰囲気になるギウとスヒョン…。…で、キスまで!!!どういうこっちゃ!唐突すぎるぞ!(怒)

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第61話

  • 2012/07/03(火) 19:43:05

MBC 일일시트콤
스탠바이
제61회

MBCシットコム
スタンバイ
第61話

standby_ep61_01.jpg

今日はシワンとソミンのシーンから。ソミンが好きなシワンと弟のようにしか思っていないソミン。シワンの目の前でギウのためにランニングシャツを買う。
ジネンは相変わらず、シワンイモと家事をめぐって口論中。文句を言うジネンを振り切って自転車で出かけたシワンイモと衝突し、頭を強打して、無理矢理病院に連れていかれるギョンピョ。
シワンはギウのようなたくましい男になるために、ジムで筋トレ中。ソミンはギウに買った服を渡そうと店の前で待っていたが…シワンと一緒だったので断念。
検査中のギョンピョ。知能検査でメチャクチャな結果を出すギョンピョ。「こんなケースは初めてですね…」もともとパボなのを知っているジネンと頭を打ってパボになってしまったと心配するシワンイモ。
家の前でソミンからプレゼントを渡されるシワン…しかし、ソミンが選んでいたランニングと違う…。
どんどんアホぶりがエスカレートしていくギョンピョ(普段のまま)姉のスヒョンPDに電話しようというシワンイモ。しかし、ジネンは「キムPDは怖い人なんですよ…たった一人の弟がこんなことになったと知ったら…もう、逃げるしかありませんね…ふふふ」
パスタ屋では、なぜか抽選会。ギウが例のランニングシャツを手に入れる…。
スヒョンが「怖い人」だと聞かされたシワンイモ。ギョンピョに真偽を確かめる「あんたの姉さん、怖い人なの?」「いいや…怖いというよりも怪物だよ…」どんどんシワンイモの妄想が広がる。
シワンは、クジの箱を偶然見て、全て当選クジなのに気がつく…ソミンの意図は…?
いっこうに逃げようとしないシワンイモ(ウンジ)に焦るジネン。パスタ屋でギョンピョのことを謝るウンジ。「ギョンピョをこんなパボにしてしまって…」「前からこんなもんですよ…?」「だって計算はできないし、ウサギを英語でトキって書くし…」「あんた!家に帰ってもっと勉強しなさいよ!」
ギョンピョのことが、ジネンの嘘だと気がついたウンジはギョンピョを智異山に埋めた?と嘘をつく。あわてて智異山の山中にギョンピョを掘り出しに行くジネン。
シワンはソミンがギウを好きなことに気がついて、一人公園に行く。そこでソミンと出会って…にわか雨で雨宿り…「ヌナはギウアジョシとよく似合うよ…」「本当?あんたが傍にいてくれて、頼もしいよ…」

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第60話

  • 2012/07/02(月) 19:59:31

MBC 일일시트콤
스탠바이
제60회

MBCシットコム
スタンバイ
第60話

standby_ep60_01.jpg

しばらくリアル視聴ができてない間に、ギウとソクジンがスヒョンPDをめぐって、三角関係。「キムPDはどんな男性がタイプなのかな?」気になるソクジンはギョンピョに取材。「うちの姉さんの初恋は犬なんだ~」「そんなに犬が好きなのに、なんで今買ってないんだ?」
ジネン家では、新登場のシワンイモとジネンが対決姿勢。シワンに冷たく当たるジネンアボジに文句を言うイモ。シワンがジネンアボジに気に入られるようにイモとジネンが講義中。まるでお天気お姉さんのようなイモ。どことなく意気投合しているジネンとイモ…。スヒョンPDの方がチャーミングで良かったのにな…。
TV11では、初恋の話題~スヒョンに合わせて、ソクジンも犬好きということに…。「おかしいな…?ソクジン氏は犬アレルギーだったんでは?」鞄から犬のぬいぐるみを取り出すキム作家。
そこに入って来たギウ。スヒョンPDを連れ出すギウ。「最近、リュPD、ちょっとおかしいんじゃない?もしかして、スヒョンPDは好きなんじゃ?」
ジネン家では、シワンのハラボジに好かれる作戦スタート!ジネンとイモの書いたシナリオ通り。…しかし、早くも疲れているシワン。
ソクジンとスヒョンは二人でドックカフェにやって来る。犬アレルギーを隠して、スヒョンに合わせるソクジン…。車で思いっきりかゆくなる…。
ジネン家では、上機嫌でジュングム女王のために果物を買ってくるハラボジ。「あ…たくさん食べ過ぎたらいけないのに…」韓方に詳しいシワンは心の中で心配するが…。食べ合わせの悪いウナギを買いに出ようとするハラボジを止めるためにシワンは…。結局何も言えなかった…。
スヒョンとソクジンは二人でノレバンに。「アルプスの少女ハイジ?」をいきなり歌い出すソクジン。犬の鳴き声入り…。歌いながら泣き出すソクジン…。
夕食はウナギ…。お腹がゴロゴロしてきたジュングム女王…。「ダメだって言いたい…」表情で止めるジネンとイモ。倒れるジュングム女王。思わず原因を叫ぶシワン。
ソクジンを慰めるスヒョンPD。「元気出して!ソクジン氏!今までソクジンを誤解していたわ…。こんな暖かい人だとは…」
ジネン家では、やっと落ち着いたジュングム女王を寝かしつけて、シワンに怒るハラボジ。「違うんだよ~アボジに気に入ってもらえるように…」仲間割れを起こすジネンとイモ。「喧嘩しないでよ…」間に入って困り果てるシワン。
スヒョンPDとソクジンがいいムードのバーでワインを飲んでいると、ギウが可愛い女性を連れてやってきた…。スヒョンPDのソヒョン…。てっきりギウがスヒョンを好きだと思いこんでいたソクジンは驚く。
「リュ・ギウ…キムPDが好きなんじゃないのか?俺が錯覚してたのか?」
このままジネンはイモと接近していくのか…!!!ううう…(泣)

無方向バス 218P.20L~222P.11L

  • 2012/06/30(土) 14:58:51

무방향 버스
218P.20L~222P.11L

「ぽにょっ会」のみなさん、今回の『無方向バス』ブログアップが大幅に遅れてしまって申し訳ありません~もう次回作(この本の最終話)のエントリーもはじまっているのに…。

ponyo_12_06.jpg

韓国語的に悩んだ部分はあまりありませんでした。こういう言い方をするのか~と思った部分とキム・ジュンヒョク作家らしいな…と感じた部分を紹介したいと思います。その他、お気づきになられた点などありましたら…(もう、みなさんの記憶も薄らいでしまっているかも知れませんが…)ご指摘ください~。

◆219P.8L
자취방

直訳すれば「自炊部屋」なのですが、「下宿」と訳しました。韓国で学生が一人暮らしをするとすれば、まず思い浮かぶのは「하숙」ですよね。하숙はアジュンマがいて、朝食を夕食を作ってくれて、「고시원(考試院)」は食事は出ないけど、共同のキッチンでラーメンなんかをすすっていて…さて、じゃあ、자취방は?日本でいう、学生アパートみたいなもんでしょうか?違いがわかる方…教えてください~

◆220.2L
나는 방 바닥에 어지럽혀진 종이들을 10분에 걸쳐 차곡차곡 정리한 다음 자취방을 나섰다.


僕は部屋の床に散らかっていた紙を10分かけてきちんと整理した後、下宿を後にした。

下宿で卒論を書いている時、父から受けた母の失踪を知らせる電話…その後の主人公の行動です。「取るものもとりあえず下宿を飛び出した」というのがごく普通の表現ですが、さすがキム・ジュンヒョク作家~「10分かけて」「きちんと整理した後」という相反する表現を取ることで、かえって主人公の焦燥がよく伝わってきました。

◆220.16L
누군가가 거대한 철판으로 집주위를 힘껏 내리누르는 게 아닐까 싶을 정도로 공기의 밀도가 높았다.


誰かが巨大な鉄板で家の周りを思いっきり押さえつけたのではないかと思うほど、空気の密度が高かった。

さまざまな思いをめぐらせながら汽車に乗り、実家のある街に到着した主人公が実家の門をくぐった瞬間の描写。父との関係、母の失踪…詳しくは語られていないこの家族の背負った重苦しい事情や、主人公の心情が、「巨大な鉄板で」「思いっきり押さえつける」のようなユニークな表現であらわされています。他の作品でも、「大きなものに押しつぶされる」「巨大な何ものかが覆い被さる」みたいな感覚がいくつか表現されていたような…うまく言えないけど、わかるような気がする、巨大な抑圧感…。

◆221P.L7
그래, 아무 생각 하지 말고 버스 들이 움직이는 모습을 자세히 내려다봐, 거기에 대답이 들어있어.


“そうだ、何も考えずにバスが動くのをよく見下ろしてみろ。そこに答えがあるのさ”

主人公の母の失踪の秘密を暗示するような「声」です。ごちゃごちゃした坂の上のトンネにある家から見た、バスターミナルの風景。ビジュアルな想像も刺激されて、ちょっと不思議なこのお話に対する想像がふくらみます。



漠然とした感想ばかりで、申し訳ありません~。最終回の翻訳も、こんな落第生ですが、ぜひ参加したいと思います。また、のちほど、エントリーさせていただきます!よろしくお願いします!!!

韓流名優フォーティズ…(T_T)

  • 2012/06/24(日) 00:17:52

hanryu_pia.jpg

6月22日に発売になった『韓流ぴあ』31号にリュジン氏の記事が掲載されているという情報をゲットし、大型書店へ…うむむ…表紙にはそれらしき名前はなく…巻頭グラビアでもなく…必死でページをめくっていると、「韓流名優40s(フォーティズ)」の第2回(54P~55P)に登場しているではありませんか!フォーティズという単語に軽い目眩を覚えながら(第1回は誰だったんだろう?)購入いたしました~。とじこみハガキでリュジン氏のサイン入りタンブラーか、ポラロイドプレゼントもありますので、よろしければ、ぜひ購入を~(韓流雑誌に載ること自体が貴重かも知れない…)

デビューしたばかりの『日は昇り日は沈み』『情熱』や、イ・ビョンフン監督のもと苦労を重ねた『薯童謡』、最新作『スタンバイ』の話題も登場しています…

しかし、リュジン氏の代表作に『夏の香り』『薯童謡』『童顔美女』『スタンバイ』があげられているのは…???私的には『薯童謡』はいいとしても、『京城スキャンダル』『純情』『ストック』は欠かせないのだけれど…。

小心アナ・ジネンのイケメン親子で「スタンバイ」第51話

  • 2012/06/19(火) 19:56:33

MBC 일일시트콤
스탠바이
제51회

MBCシットコム
スタンバイ
第51話

standby_ep51_01.jpg

少し遅れてリアル視聴はじめました。キム作家の入院シーンと次は、ジネンの可愛い?パジャマ姿。シワンの様子がいつもと違うことを気にするジネン。ギウはスヒョンPDとパスタ屋で食事中。二人がお似合いだというサムディたち。その様子を見て、少し落ち込むソミン。家に帰って、ギョンピョに相談。「男の人って…英語もできて、賢くて…そんな女性が好きなのかな?」「それぞれ、釣り合いがあるんだよ…英語のできる人は英語のできる人、賢い人は賢い人…あ、ヌナは田舎の出身だから、田舎の人がいいよ、サムディなんかはどう?」
食欲のなさそうなシワンを心配して薬局に寄るジネン。帰宅してみると、シワンはギウと楽しく食事をしながらTVを見ていた~!シワンがジネンを避けていたのは風邪気味だったから?「アジョシはアナウンサーだから、風邪をひいたら大変だから…」すっかり誤解しているジネン。
隣家にあらわれ、スヒョンとソミンをヨガに誘うジュングム女王。体の固いスヒョンに比べて、柔らかいソミン。スヒョンに「うらやましい…」と言われて、調子に乗っている…。
ジネンの誤解から口論になってしまったシワンとジネン。「僕と一緒で気まずいなら、僕はギウアジョシの部屋に行くよ!」部屋を出て行こうとするシワン。「シワン…本当に行くのか…?」「アジョシ…本当に行ってもいいの…?」心の中では止めて欲しいと思っていても、言い出せない二人。シワンが部屋から出て言って、ベットの上で一人泣いちゃうジネン…。
ソミンは自分が唯一スヒョンに勝てる「体の柔らかさ」をギウに自慢する機会を狙っている~。「ソミンは本当にバレリーナみたいなんだ!」「じゃあ、やってみるわ!」その時、ギウの携帯が鳴り、店から出ていってしまう。意気消沈しながら、足を広げようとするソミン。その時、激痛が!病院では、無理なストレッチングをしてはいけないという診断。
ジネンはシワンとの日々を思いだしながら、部屋で悩んでいる…。ソミンはストレッチ禁止令が出て、ギウに晴れ姿を見せられないのが残念でたまらない。一人屋台で焼酎をあおるソミン。さんざん酔った後、道でギウを見かけて、ストレッチを披露…と思ったら、ギウに見えたのは電柱だった!
ジネンはジネンでパスタ屋で一人ヤケ酒。酔っぱらって帰宅すると自分の部屋に人影が…シワンだと思って後ろから抱きつくと実はアボジ…。シワンと勘違いされたことを怒るアボジ。
もめているうちに、シワンがジネンに風邪をうつさないようにジネンを避けていたことがわかって…感激するジネン…。仲良く朝ごはんを食べる家族たち…黒いサングラスのジネンはシワンから食べ物を差し出されて、サングラスの下でウルウル…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。